1998年08月26日

1998 年 8 月 26 日

先週の日曜日、リーダー的カッコ良さを誇る我がデミオくんに乗って、DEMIO メーリングリストのオフ会に参加してきた。その名も「DEMIO de MEET! Version4.0」だ。

場所は、晴海にある「オートウェーブ」というカー用品店で行われた。みんなで買ってその場で取り付けてしまおうという企画だ。参加者はほかの参加者の購買意欲促進に努める事が義務になっている。

ハッキリ言ってぼくにはこの企画はヤバすぎる。ただでさえ衝動買いしがちな性格なのに、みんなにソソノカされたら何を買ってしまうかわからないからだ。

案の定、前から欲しかったサブウーファーが目に付いてしまった。オフ会参加者にはパイオニア社員もいるし、取り付け工具も持ってきていると言う。ヤバい。この状況はヤバすぎる。みんな各々買い物を済まし、ほとんどの人が車のほうへ戻ってしまっている。団体行動を乱しまくってそのサブウーファーの前で固まってしまった。

ええーーい!買ってしまうかぁ!!

と思った矢先、そのパイオニア社員が「ぼくの車の音を聞いてみます?」と言ってくれて、とりあえずその場を離れることができた。ああ、よかったよかった。危ないところだった。

その後、昼食をとり、それぞれ買ったパーツを取り付けようということになった。結局ぼくはなにも買ってないので、ほかの参加者がパーツを取り付けるのをただ眺めるだけになってしまった。

そのときパイオニア社員の車の音を聞かせてもらった。・・・ムラムラ・・・。やっぱりサブウーファー欲しい。参加者には、なんと40万もするズンドコスピーカーを付けてる人もいて、ますます欲しくなってしまった。

ええーーい!たかがサブウーファーだ!支払いなんかどうにかなるだろ!!

また店のほうへ戻ってしまった。オーディオコーナーのお目当ての商品の前でまたもや固まってしまった。完全に団体行動を無視している。

まてよ?とりあえず現金はないので支払いはカードだ。カメラもカードで買ったので、両方とも支払いは10月だ。11月には定期券が切れてしまう。アルミホイールを換えた関係でアライメントも調整しなければならない。どうせアライメント調整するならサスも欲しい。

うーーーーーー・・・・・・・やめとこう。

他の参加者は、ホーンとマフラーカッターを買う人が多かった。我がデミオくんは、すでにホーンもマフラーも違うものになってるのでどちらも関係ない。特に大物を買ったという人はいないみたい。せいぜい数千円の買物をしたくらいだ。

そうか、けっこう皆さんの財布はお堅いのねぇ。どんなにソソノカされてもまったく動じない様子だった。

でも、そのパイオニア社員に取り付け工具を借りてしまった。その人曰く「次のオフ会までに返してくれればいいですよ。」とのこと。・・・ということはアレか?次のオフ会までにサブウーファーを取り付けなければいけないということか?

買ってそう…。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年07月08日

1998 年 7 月 8 日

暑い日が続いてるね。いやぁ、暑いよ。いや、まじで。

これだけ暑いと親愛なる我がデミオ君でもエアコンが満足に効かなくなる。白い車だから黒などの色の濃い車よりはマシだろうが、それでもボディーは熱くなる。ハンドルも上半分は火傷しそうなほど熱くなったりする。

そんな中、洗車なんかしちゃうものだからタイヘンだ。

簡単に水洗いをして拭き取る。普段ならここまでで終わりなのだが、ここんとこの梅雨空のせいでずいぶんと水垢がついてしまっていたのだ。水洗いじゃ水垢は落ちないので、とうぜん水垢落しを使う。やる事はワックスと同じで、ボディー全体に薄くのばし、乾いた布で拭き取る。ボケ〜っと拭き取っただけだと水垢はほとんど落ちてくれないので、水垢が残っていないか顔をこすりつけるようにしてチェックしつつ拭き取る。水垢が落ちにくいところは水垢落しをたくさんつけてゴシゴシする。

水垢落しをするとワックスも落ちてしまうので、とうぜんワックスがけをする。やっぱり固形ワックスの方が長持ちするのでそちらを使う。ところが固形ワックスは拭き取りにかなりの力がいる。両手に布を持ってフンフン言いながらゴシゴシする。我がデミオ君は白なのだが、研磨剤の入っていないメタリック塗装車用のワックスを使う。

あさ10時から始めて夕方3時ぐらいまで洗車していたのだが、この時間って1日の内でいちばん日差しが強く、暑い時間なんだよね。

洗車の後は、精魂果ててどこにも出かける気にならない。洗車をするのはたいてい日曜日なので、そのまま1週間ちかく乗らないでいるので、翌土曜日にはすでに汚れているのだ。

今日なんかものすごい夕立だったしー。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年07月03日

1998 年 7 月 3 日

会社の後輩くんに、「アルミホイールを買ったんだぁ。いいだろう。」と自慢をしてやったのだが、いまいち反応がない。確かに彼の車は標準でアルミを履いてるので、いまさらアルミホイールは買わないかもしれないが、それにしてもまったく興味ないっていう反応だ。興味ないっていうより「なんでそんなもの買うんだ?」みたいな顔してやがる。

「すごいだろ〜。○○万もしたんだぞぉ。」とさらに追い討ちをかけて自慢してやったら、「えぇ!!そんなに高いんっすかぁ??」と予想外の反応をする。

いや、確かに高いっていえば高いけど相場だろう。特別高いアルミにした覚えはない。

「開店セールでさぁ。工賃とかもまけてもらっちゃったからぁ。つい買っちゃったよ。」
「え?あんなものに工賃取られるんですか? ボッタクリっすよ。」
「だって自分じゃタイヤはめられないじゃん。」
「だってあんなの、カチャってかぶせるだけでしょ?」
「?????」

彼はアルミホイールにタイヤをはめるのを、カチャって出来るのか??いくらタイヤ館の人だってそんなに簡単にはできないだろう。

「え?なに言ってんの?」
って聞いたら、
「タイヤのホイールにかぶせるだけでしょ?」
「タイヤをそんなに簡単にはめられるわけないだろう!」
「え?あんな円盤みたいなのですよ。」

そりゃ、ホイールキャップやんけ!

つい突っ込みが関西弁になってしまうような見事なボケだ。わざわざホイールキャップなんか買うかよ。しかもそんなもんをなぜ後輩くんに自慢しなきゃいかんわけ?

相変わらずの後輩くんだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年07月02日

1998 年 7 月 2 日

おお!いつのまにか7月かぁ。大変だぁ。いま仕事で作ってるアプリケーションの期限が7月1日なんだよね。どうしよう。

うちの近所に、ブリヂストンのタイヤ館が先週の金曜日にオープンし、金土日の3日間にかけてセールをしていた。激烈なカッコ良さを誇るわがデミオ君にもアルミホイールを履かせてあげたいと常日頃から思っていたので、新店舗の偵察をかねて遊びに行ったのだ。

おお、いるわいるわ店員やらお客やらあんな小さいお店にギュウと人間が詰まっていた。ぼくもとうぜん我がデミオ君で乗りこんだ訳だが、駐車場に停めるだけでも4人ぐらいの店員が「オーライ!!オーライ!!」なんて言ってくれる。3台分のドックもみんな埋まっていて軽自動車やらワゴンやらがタイヤを外されていた。

簡単なアンケートに答え、手土産をもらって店内に入ると、早速2人の店員が寄ってきた。
「何かお探しですかぁ!」
と決り文句を発し、近づいてきやがる。うざったいなぁと思いつつも、
「いやぁ、アルミなんかいいなぁとおもってぇ・・・」
とエヘラエヘラと答えてしまう。

そこからの店員の押しはムチャクチャ強いものがあった。「お車はなんですか?」「インチアップはしたほうがいいでしょう。」「今すぐ合わせてみます?」「アメリカンですか?ヨーロピアンですか?」「ダウンサスのご予定は?」「早いほうがいいですよ。」「今日までなんですよね。」「分割もOKですよ。」「何回払いですか?」

買ってしまった。

あああ、、、ボーナス2回払いで買ってしまった。すべて込み込みで14万ポッキリだってさぁ。この夏のボーナスはパソコンをパワーアップしようと思ってたのにぃぃぃ。

う〜ん、我ながらすばらしい(すさまじい?)衝動買いだ。これで夏も冬も借金の返済に負われるわけね…

ま、いいか。デミオ君もさらにカッコ良くなったしー。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年06月18日

1998 年 6 月 18 日

今度の土曜日から日曜日にかけて長野方面へ旅行へ行くのだ。劇的なカッコ良さを誇るデミオ君に乗って行くのだ。初のデミオ君ロングドライブだ。たしかこの時期ってラベンダーの季節だよね。う〜ん、たのしみたのしみぃ。

でも、週間予報では週末は天気悪そうだなぁ。

いや、でも大丈夫。だってぼくって日頃のおこない良いじゃん? お天道様だってそんなぼくのために週末はむちゃくちゃ晴れにしてくれるはずだ。

とりあえず長野へ行くってことだけでな〜んにも予定立ててないのだ。いつもの事だけど。どうしよっかなぁ。そうだなぁ。とりあえず、そば食っておやき食ってソフトクリーム食ってぶどう食ってリンゴ食ってわさび食ってラベンダー食って善光寺食って。。。

いやぁ、そんなに食べたらおなかいっぱいになっちゃうよ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年06月09日

1998 年 6 月 9 日

強烈なカッコ良さを誇る我がデミオ君に、ついに新しいマフラーをつけてしまった。デミオのパンフレットに挟まってる「デミオ活用術」にも載っているTRUST製のマフラーだ。

感想としては、まあまあかな。もっと大きな音でも良いと思うが、こんなもんだろう。うしろからの見た目がずいぶん変わったのでよしとしよう。

ついでにホーンも取り替えたのだが、こいつがなかなか曲者だ。音がちょっと大きすぎるかもしれないけど、音色はかなりよくなったと思う。駄菓子菓子、車内で聞く音は「ぼべ〜」って感じで妙にこもってるのだ。まあ外で聞く分には問題ないからとりあえず気にしない。

カー用品屋さんの取り付け費用は、マフラーの取り付けが3500円、ホーンの取り付けが2000円〜2500円で、両方同時だから5000円という見積もりだった。ディーラーでの取り付けは、営業君の話では1万ぐらいと聞いていた。

やっぱりカー用品屋さんよりディーラーの方が安心だし、お店にもなれてるのでディーラーの方でつけることにした。まぁ、5000円分はちょっと高めの安心料といったところかな。

ディーラーでの取り付けは、お願いして見学させてもらうことにした。なぜかそのとき、やはり同じデミオに乗っている営業君も「ぼくも見させてもらおう。」とか言っていっしょになって見学してしまった。けっきょく1時間以上もかかってしまったのだが、いっしょになって遊んでていいのか?営業君は。

車を持ち上げてしまえば、マフラーの交換はすぐに終わった。15分はかかってなかったと思う。ところが、ホーンの交換には非常に時間がかかってしまったのだ。

ノーマルのホーンは、完全にバンパーに隠れるような位置に付いていて手が届かなかった。で、別の場所につけるといってもそれらしいネジ穴が見つからない。新しく開けるのはできれば避けたい。「バンパーを外せば簡単ですけど。」と言うのだが、バンパーを外して取り付けてもらうと費用が6000円アップするらしいのだ。取り付け費用10000円にプラス6000円ははっきり言って痛すぎる。

あれこれ考えたのだが、けっきょく車を持ち上げてバンパーのしたから取り付けることにした。バンパーはプラスチックなので力を入れるとけっこう曲がるだ。バンパーの下の裏側の部分をビローンっと引っ張ってその隙間からノーマルのホーンを外し、その場所に新しいホーンを取り付けた。

マフラーを取り付けた時点で1人だった整備士が、ホーンの取り付けでいろいろやってるうちに2人になっていた。ひょっとしたら費用高くなってるかもしれないと思っていたのだが、請求書を見て驚いた。けっきょくマフラー取り付け費用の5000円しかかからなかったのだ。あんなに苦労したホーンの取り付けはサービスになってしまった。

5000円と言ったら近所のカー用品屋さんと同じ料金だ。1時間以上も2人の整備士を拘束したのにだ。ディーラーの整備士さんの貴重な話も聞けたし、お得な買い物(?)をした気がする。

営業君の10000円って言ってたのはなんだったのだろう。適当に答えてたのかな? いっしょになってマフラーとホーンの取り付け見てたりして、よかったのだろうか。普段はちゃんと仕事してるのかなぁ。他人事ながら心配だ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年06月06日

1998 年 6 月 6 日

しまったぁ!昨日の分のひとりごとちゃんと書いてあったのにアップロードするの忘れてた。まあいいや、こっそりアップロードしてしまえ。

ふふふふふ、ついに最強のカッコ良さを誇るデミオ君に新しいマフラーをつけるときがやってきた。先日の月曜日にカー用品屋に注文を出し、火曜日にマツダのディーラーに取り付けの予約をして、いよいよ土曜日に取り付けだ。

もうカー用品屋さんには新しいマフラーが届いてるはずだ。あとは朝一番に受け取りに行って、その足でディーラーに直行だ。

カー用品屋で取り付けまでしてもらってもよかったのだが、やはりディーラーに頼んだ方が車のことをよくわかってるだろうから安心だ。取り付け工賃は倍ぐらいしちゃうけどこの際しょうがない。ついでにホーンも新しいものに取り換えてしまおうと思う。無敵のカッコ良さを誇るデミオ君でもあの軽自動車にも負けない(?)情けない音ではいかんのだ。

うーん、どういうわけか音にこだわってるなぁ。やっぱおいらも音楽家ってことかぁ。・・・関係ない?

今度はどこをいぢろうかなぁ。後ろからの見た目はマフラーでずいぶん変わるだろうから今度はフロントをいぢりたいなぁ。強烈なフォグランプでもつけちゃおうかな。フロントグリルも取り替えたいけどけっこう高いんだよなぁ。なんであんな網を取り替えただけで2万も3万もするんだろう。不思議だ。焼肉用の金網でも買ってきて自作しちゃおうかな。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年05月25日

1998 年 5 月 25 日

デミオメーリングリストのオフ会に行ってきた。その名も「DEMIO de MEET!」だ。今回はメーリングリスト発足以来2度目のオフ会らしいので、その名も「DEMIO de MEET! Version2.0」なんだそうだ。

前回のオフ会は走ることが中心だったらしいが、今回は他人のデミオを見るというのが第一の目的みたいだ。うちの近所の森林公園に集合して、その後移動することはほとんどなかった。半径2〜3キロぐらいしか移動しなかったと思う。

オフ会の参加目的は、なんと言ってもマフラーの実際の音を聞くことだ。MAZDA SPEEDのもTRUSTのもつけてる人がいたので大変参考になった。MAZDA SPEEDのマフラーは静かだということは聞いていたが思ってた以上に静かなので驚いた。TRUSTぐらいがちょうど好みかな・・・。

10台以上のデミオが集まった姿はなかなか無気味でよろしい。横一列で並んだときは、まるで悪趣味な中古車センターのような感じだったが、縦一列で走ってる姿はほとんどイモムシのようだ。みんなデミオなのに、それぞれ個性が強くて同じような車はまったくなかった。

でも、ぼくはそのメーリングリストには参加していないのだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年05月18日

1998 年 5 月 18 日

デミオのマフラーが欲しいのだ。いくら無敵のカッコよさを誇る(?)デミオ君でも、あのノーマルの極細マフラーではなんとも遺憾である。

デミオ君も3000キロ近くになってきので、そろそろどこかいじろうかななんて思ってきている。本当はマフラーよりもアルミホイールの方が欲しいが、今あるタイヤがもったいないので少し減ってきたら考えようと思う。今のホイールはそのままスタッドレスにでもまわせばよいだろう。

でも、あの極細マフラーだけは許せない。あの、「すほほほほほ・・・・」っていう貧弱な音も許せない。

デミオにつけられるマフラーといったら、マツダスピード、TRUSTなどがあるけどいったいぜんたいどこのが良いだろう。あまりうるさすぎるのもいやだし、カッコ悪いのもいやだ。でも、マフラーって実際につけてるのを見ないとどんな感じなのかわからないのがコワイなぁ。いくら雑誌見ても音までは伝わってこないもんね。

うううう、困ったなぁ。誰かデミオでマツダスピードかTRUSTのマフラーをつけてる人いないかな。両方の意見を聞きたいよ。ああああ、困ったなぁ。

そう言えば、どこかのデミオのメーリングリストでオフ会があるらしい。そのメーリングリストに入っていないぼくでも参加して良いのだろうか。あ、そもそも参加表明をどうやってすればいいんだ?メーリングリストに参加しないでオフ会に参加しようなんて都合よすぎか。マフラーの話を聞きたいだけなんだけどなぁ・・・。うわさによるとうちからすごく近所に集まるらしい。う〜ん、ちょっと覗きにいっちゃおうかなぁ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年05月04日

1998 年 5 月 4 日

愛車デミオくんも2000キロを突破した。1ヶ月ちょっとで2000キロだから、あまり意識してなかったけど結構乗ってんだなぁ。平日はぜんぜん乗れないから土日だけでこんなに乗っちまったのか?うーん、、不思議だ。

はじめはサスペンションが硬すぎると思ってたけど慣れてくるとこれがなかなかいいかもしんない。カーブはもちろんブレーキングの歪みも感じられず好調だ。うん、乗りやすいよ。

なんと言っても小さい車だから取りまわしの良さはずば抜けてるね。今までの車では考えられなかったUターンとかも平気でできてしまう。

そう言えば以前から気にしてたHONDAのミニミニワゴンが発表されたなぁ。「キャパ」って名前か。変な名前だ。デミオくんを買うときから気にはしてたんだけどなかなか良さそうだなぁ。1500CCもあるみたいだし。こりゃあ日産の「キューブ」とわれらがマツダ「デミオ」も危うしって感じだね。この3種の車ではエンジンは間違いなくキャパがいちばん良いだろうな。見た感じもかなりかっこいいし。HONDAブランドだしね。

でもいいも〜ん。デミオがいちばんだも〜ん。誰がなんと言おうがデミオがいちばんだぜ。うん、いちばんいちばん。ぜったいいちばん!

そう、そのデミオで旅行を考えてるのだ。

今回はどうしようかなぁ。去年は春に那須・塩原へ行ったし、夏は箱根・富士山へ行ったからなぁ。今度はどうしようかな。また長野方面へ行ってみようかな。長野はおととし白馬へ行ったから今度は霧ケ峰や蓼科あたりへ行きたいな。白樺湖付近に大きい犬がいるペンションなんかいいなぁ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年04月19日

1998 年 4 月 19 日

ここ最近、このページの更新してなかったから書きたいことがたくさんある。このページのことを「日記」のページだと思ってる人がいるみたいだが、このページは「ひとりごと」のページであって、決まった内容などまったくない。だから、昔のこともへーきで書いてしまう。

先月の終わりに、新しい愛車「デミオ」君がやっと納車された。白い1500ccのGL−Xだ。要するにデミオの最上位の車だ。

はじめ1300ccクラスで悩んでいたのだが、1300ccのデミオはいまいちエンジン音がうるさいのと3ATというのが気に入らなかった。1300ccクラスの車で比較の対象になるものと言ったら、ホンダの「ロゴ」、日産「マーチ」、「キューブ」等があるのだが、どれもこれも馬力不足は否めない。この3つの車はどれも無段変速ギアの設定があったのでなかなか気になってはいたんだけどね。

そこで当然考えるのが、「中古車ならもっと良いのがあるのでは?」と考え始め、1500ccクラスのホンダ「シビック」、マツダ「デミオ」等を考えた。それがシビックは中古がたくさん出回ってるのに対して、デミオは全然出回っていないのだ。

これはどうしたことか。

詳しくは知らないがデミオのほうが売れているはずなのにあまり出回らないということは、おそらく、デミオのオーナーが非常に満足していて売りに出さないのではないかと考えた。

結局、そのままデミオが欲しくなり、中古で見つけてもいまいち決断力が鈍ってしまい、ディーラーの新人営業くんの押しに負けて新車購入となってしまった。

1ヶ月点検を終えて簡単に感想を述べると、これがむちゃくちゃ快適なのだ。大きくて馬力のある車も良いけど、ここまで気軽に乗れる車なんてそうないんじゃないかと思うほどだ。

よーし、まずはマフラーから換えようかな。
その後はオーディオを換えて、アルミはいて、エアロパーツに・・・・・

うふふふふ・・・・・・
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1998年03月03日

1998 年 3 月 3 日

車をついに、つ・い・に・・・・・買ったゼ〜〜〜〜い!!!やっほほーい!!!

いやぁ、去年、、、、もとい、おととしから計画していてやっとこさ購入にこぎつけた。

はじめは、知り合いから30万円程で2世代前のインテグラを買い取る予定だったのだが、その知り合いが別の人に売ってしまったのだ。しょうがないので中古でも買おうかといろいろ物色しているうちに、新車のマツダ・デミオ1500GL−Xになってしまった。やっぱ、使い勝手を考えるとこのくらいのものになっちゃうんだよね。高い買い物だから妥協するわけにいかないから。

試乗車って必ず1300だから、いまいちデミオに決断できなかったんだけど、「デミオは非力だからなぁ、1500ならマシなのかなぁ。」なんて言ってたらマツダの営業くんが普段デミオ1500GL−Xを乗ってるからって乗せてくれたのだ! 思いっきり、生活感が出てていろいろいじってあるデミオだったけど1500のパワーは感じることが出来た。

その営業くんはきっとノルマが達成できてないんだろうなぁ、、、感じは良かったのに見積もり出してもらってる時にいきなり店長まで助けに来ちゃったもんなぁ。他にもお客さんはたくさんいたのに。

営業くんにどんなに頑張られてもこちらは金が無いのでとりあえず他店も回ることにした。翌週に家の近所のマツダに行ったらなんと以前の営業くんと同期だと言う営業くんが出てきちゃって、そいつもデミオ1500GL−Xに乗ってるらしいのだ。その営業くんと話をしていたら「あいつには負けませんよ!」なんて張り切っちゃってるんだもんなぁ。でも、そいつは最終的な見積もりを出さなかったのと、なんだか態度に余裕があったのでそいつから買うのはやめた。

結局、はじめに車に乗せてくれた頑張り屋の営業くんと、助っ人の店長の押しに負けて購入を決めてしまった。

まぁ、デミオが欲しいと思い始めてからも1年が経っちゃったからそろそろ決めても良いんじゃないかな。

これで、ぼくは実家へ引っ越すことになりました。
家賃と車のローンは払えないからね。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1997年09月10日

1997 年 9 月 10 日

先日、バイクを修理に出した。全治2週間の軽傷(?)だ。

故障というわけではないのだが、しばらく乗らないでいたら、エンストを起こすようになってしまった。キャブレターを交換するかもしれないらしい。しかも、クラッチワイヤがしぶくなってしまい、リッターバイク以上の重さになってしまった。このまましばらく乗っていれば左手の握力を鍛えられるのだが、走ってる最中にワイヤが切れたら面倒くさいので直してもらうことにした。

もう、3年以上も乗っているのでタイヤも交換したいところだ。でも、まだかろうじて山が残っているのでもう少し粘ってみることにした。

バイク屋さんでうろうろしてたら、新しいバイクが欲しくなってしまった!でも、このパソコンもローンが払いきってないし、貯金なんかまったくしていない。それどころか毎日の生活すら危なくなってきている。車だって欲しいし、バイクと車を比べたら車の方が絶対必要な物だ。パソコンだってそろそろパワーアップさせたいし、全自動洗濯機も欲しい。

とりあえず、バイクが帰ってきたらどっか山の方へ行きたいなぁ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク

1996年10月26日

1996 年 10 月 26 日

なんか今日は風が強いなぁ・・・。これから実家にバイクで帰るのに寒いじゃないか!ついこないだまで夏用のジャケット着てたのに、今日は思いっきり冬用のジャケットじゃないと寒そうだ。そういえばここ何週間かバイクに乗ってないのでエンジンがかかるか心配だ。もしエンジンがかかんなかったらどうしよう・・・。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク