2001年02月20日

2001 年 2 月 20 日

ここ数日のひとりごとを読み返してみて思った。なんだかいろんなものを買いすぎていないだろうか。この年末年始で買ったものを思い返してみると、

  • スキー用具

  • 携帯電話
  • 他々…

なんだ。たいしたことないじゃん。たかが 10 万ちょっとだよ。

あべしっ!
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2001年02月14日

2001 年 2 月 14 日

買ったばかりの DoCoMo の P503i で不具合が出たらしく、いきなり回収されることになってしまった。ちょっとショックだけど、まあ、面倒なだけで無料で交換してくれそうなので気にしない気にしない気にしないったら気にしない。


失業してからは、ずっと自宅でパソコンに向かってることが多いのだが、今までのお座敷パソコン台ではあまり長時間は座っていられないので、新しい机を買うことにした。

机なんてパソコンが置ければどんなのでもいいや、と思い、いろいろ家具屋を見て回ったのだが、やっぱり安いものは見るからに安っぽい。17 インチ CRT を置くとなると、結構な重さがあるので天板がしっかりしているものが良い。足も天板を揺すってみてガクガクしないものが良いのだ。

頑丈な机になると途端に値段が跳ね上がってしまう。困った。当初は 1 万ちょっとで机を買うつもりで、何軒も家具屋を巡り、インターネットでもかなり探したのが、やっぱりかなり貧弱なものしか買えないようだ。

でもがんばって買っちゃうことにした。なんと当初の予算の 3 倍近くする机を選んでしまったのだ。全体が自然木で別体式のワゴンも付いているという代物だ。当然椅子も買わなければいけないので、かなりの出費になってしまったのだ。

ま、しかたがないよね。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2001年02月05日

2001 年 2 月 5 日

先日やっと DoCoMo から 503i シリーズが発売になった。何年も前から携帯電話に Java が搭載されるという噂が流れていたのだが、DoCoMo は Java を使ったサービスを i アプリと命名して、その携帯電話が発売になったのだ。

ということでぼくも買っちゃった。買ったのは P503i で色はサーバーレッド。なかなか毒々しい赤がかっちょいいのだ。

それまで使ってたのは P501i だったのだが、今回の P503i はその操作を継承しているので、まったく説明書を読まなくてもほとんどの操作がすぐにできた。全体的に洗練されて使いやすさに磨きがかかったような感じだ。特に電話帳機能が大幅に改良されていて、編集時のコピーペーストをはじめ、細かい操作がいろいろ可能になってとても使いやすい。

肝心の Java を使った i アプリなのだが、実はサービス料が高すぎるのでぜんぜん使っていないのだ。1 つのサービスにつき月に 100 円から 300 円というのがほとんどなのだが、1 つ 1 つはたいした値段じゃなくても複数申し込んだらあっという間に数千円になってしまう金額だ。はっきり言ってこんな金額に見合ったサービスなんて 1 つもありゃしないと思う。データ通信料も結構な金額なので、結局はメールしかまともに使わないのだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2000年07月28日

2000 年 7 月 28 日

友人の結婚式で余興をやることになった。結婚する友人は高校時代からの友人なので、吹奏楽部だった連中で何か演奏することにした。集まったメンバーは計 5 人。その人数で演奏できるように適当な曲を選んで編曲しなくてはならないのだが、なぜかその編曲をぼくが担当することになってしまった。

しかし、ぼくは編曲のプロってわけでもなく、ただスコアと五線紙を用意して頭の中だけで編曲できるわけもないので、MIDI シーケンサーを買うことにした。

MIDI といえば、昔 PC-9801 で Roland の元祖「ミュージ郎」をゴリゴリ使ってた。ハードもそろえて吹奏楽やオーケストラを入力したり作曲などもしていたこともあるのだが、パソコンが PC/AT になって OS も Windows になってしまったので、高い金を出して買った「ミュージ郎」はまったく使えなくなってしまい、このところすっかりご無沙汰だったのだ。

さすがに MIDI 音源を買うほど金銭的に余裕がないので、ソフト MIDI で我慢することにした。しかしシーケンスソフトがなかなかいいものが見つからない。どうせなら五線譜印刷機能があるものが欲しいのだが、五線譜印刷が“まとも”なシーケンスソフトが全然見つからないのだ。それなら印刷に特化したソフトにしてしまおうかと思ったのだが、値段がベラボーに高い。ぼったくりに近い値段だ。

結局買ったソフトは「Score Grapher Lite」というソフト。Roland のソフト MIDI が同梱していて譜面入力ができるということで簡単そうだと思い買ったのだが、うーん、使えなそう。ま、値段もお手ごろだしソフト MIDI を買ったと思えばまあまあだと思う。

ところで、Roland のソフト MIDI を YAMAHA の YMF724 で動かしてもよいのだろうか? まあいいや。

その後もいろいろ調べたのだが、印刷がまともそうで入力が強力そうなシーケンスソフトで、「Cakewalk」というソフトを見つけた。ただ値段がけっこう高いのだ。まだ「Score Grapher Lite」を買ってなければ奮発して買ってしまってもよかったのだが、ソフトを 2 本買うのはちょっときつい。他にも「ミュージ郎」に付属の「Singer Song Writer」や YAMAHA の「HELLO! MUSIC!」に付属の「XGworks」もよさそうだけど、どちらも高い。

うーん。この辺のソフトを比較してあるページはどこかにないだろうか。

それにしてもこれらのソフトはいったいどこで売っているんだ? 秋葉原のラオックス・ザ・コンピュータ館に行ったが MIDI 関係のソフトはぜんぜんなかったぞ。

やばい。なんか「ミュージ郎」を買ってしまいそうな雰囲気になってきた。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1999年06月26日

1999 年 6 月 26 日

携帯電話を買ったのだ。今回の携帯電話が3台目だ。

DoCoMoのiモードにしてしまった。iモードが出た当初は「携帯でインターネットなんか出来るかー!銀行振込なんか滅多にしねぇーぜ!」とけっこう冷ややかな目で見ていたのだが、いざ携帯電話を買い換えようと思ったときに、なぜかものすごく魅力的なものに見えてしまった。

いや、とくにiモードのコンテンツで魅力的なものがあったというわけではないのだが、月々たった300円で利用できるということが魅力的だったのだ。ぜんぜん使ってない留守番電話サービスがあるので、それを解約してiモードにすれば±0でまったく問題ない。

端末の値段も、確かに他の端末と比べれば高いかもしれないが、一昔前の携帯電話の値段と比べたらそれでも激安な部類だ。それならやっぱり付加価値がある方がお得でしょう、出来ないより出来る方がおもしろいでしょうってことでiモードにしてしまった。

いざ使ってみると、これがなかなかどうして便利だ。う〜ん、便利って言うかおもしろい。正直言うと「これが便利」というものは特にないのだが、それらを携帯電話を使って出来るというのがとてもおもしろい。


実はカーオーディオも買ったのだ。Carrozzeria99年モデルの1DINタイプでDSPまでついている。液晶らしき画面もついていてビルやら惑星やらがぐるぐる回るようにも設定できるというなんとも怪しいヤツだ。

ついでにスピーカーも買ったのだ。Carrozzeria99年モデルの黄色いヤツで、ツィーターがセパレートタイプのヤツだ。ダッシュボードの両サイドにそのツィーターを取り付けるのだが、それがなかなかカッチョエエ。

ここまでやったらサブウーファーも欲しくなってしまったのだ。荷台いっぱいになるほどの大きなウーファーを乗せてズンドコズンドコいわせたい、、、というのはもちろん嘘だが、小さなチューンアップサブウーファーでも荷台の隅に乗っけるだけでぜんぜん迫力は違うと思う。

でも、まだ夏のボーナスは出ていないのだ。

前回の冬のボーナスの時みたいに紙切一枚詫びの言葉をもらってボーナスが下がったなんてことになったらそりゃーもうまさに火の車だね。フッ(-。-)
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1999年05月14日

1999 年 5 月 14 日

ソニーから犬のロボットが限定発売されるらしい。赤外線距離センサーやCCDカメラがついていてボールを追いかけたりお手をしたりできるらしいのだ。学習能力もあるらしく、はじめよちよち歩きだったものが、だんだんしっかりと歩けるようになるらしい。

25万円也。

買えるわけねぇじゃねぇか。以前から展示会などで出品していたし、その存在は知っていたので、発売されたら是非とも欲しいと思ってたのだが、まさかそれが25万円もするなんて思ってもみなかった。今時のパソコンだったら最高機種が買えちゃうじゃないか。まったく。だいたい最近のパソコンは安すぎるんだよ。ぼくがこのパソコンを買った時は25万じゃあ最低機種しか買えなかったものだ。まともに使えるのを買おうと思ったらだいたい35万くらい、一番すごいのを買おうと思ったら・・・・・・話がずれた。まあ、このロボットの25万円は冷静に考えれば当たり前の値段か。いきなり大量生産するわけにもいかないだろうし、なんといってもまったく新しい市場を開拓しようとするソニーの気合いの入った製品だからね。

実物を見たことはないのだが、テレビでみた感じでは、肩や股関節の動きがかなり違和感があった。さすがに犬と全く同じ動きというのは無理があるのだろうが、転んだ状態から起きあがるときなど思いっきりエビ反り状態になって体を起こすんだから変な感じだった。それでも、ロボットとして見た場合、非常に動きはなめらかだし、ヘタをすればディズニーランドのロボットよりよっぽどスムーズな動きをしてると思う。

今後は、センサーの種類を増やしたり関節を増やしたりして、より複雑でリアルな動作ができるようになるだろう。とうぜん大量生産するようになれば値段も下がってくるだろうし、多メーカーも追従して競合製品を出してくることだろう。

そのほかにも、音声認識などにもいずれ対応するだろう。なんといってもあのピカチュウでさえ人の言葉を理解する時代なのだから。

これからが楽しみだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1999年05月12日

1999 年 5 月 12 日

毎年この季節になると、つい夏のボーナスの使い道を考えてしまう。あれも欲しいしこれも欲しい、それも欲しいしぜんぶ欲しい! と、欲しいものが山のようにたまっているのだが、当然それらすべてを買うわけにはいかない。そんなわけで少ないボーナスで買えるように欲しいものをチョイスするのだ。

ところが、あれこれ考えてるうちに物欲ボルテージはどんどんあがり、スタパ番長よろしく、オラオラ!全部欲しいゼ!アッチもコッチもぜ〜んぶ買うゼ〜!!な気分になってしまった。

このままではヤバイ。また借金までしてデカイ買い物をしてしまいそうだ。HOTでCOOLな我がデミオ君のローンもまだまだ残っているのに、少ないボーナスを使い切ってしまうわけにはいかないのだ。

なんとかスタパ気分を冷ますために「ポケモンピンボール」を買ってしまった。ゲームボーイ用のソフトだ。このくらいの値段だったら、なにもボーナスを待たずとも雀の涙ほどの普段の給料からでもなんとか買うことができるのだ。

「ポケモンピンボール」はウワサの振動カートリッジ採用のゲームで、ゲームボーイ全体がビリビリする。しかし、ぼくが買ったこのカートリッジは、立て付けが悪いのかあまり大きな振動がすると「ビビビッ!」と音がしてしまうのだ。これでは電車の中でやるのに恥ずかしいではないか! しょうがないので電車の中では振動はしないように設定して遊ぶことにした。

おもちゃを手に入れたので物欲ボルテージはなんとか下がった。しかし、ボーナスまではまだまだ日があるので、おもちゃ屋、電器屋、パソコン屋、カー用品屋、服屋、本屋、CD屋、飲み屋、もんじゃ焼き屋にはなるべく近づかないようにしようと思う。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1999年04月07日

1999 年 4 月 7 日

一人暮らしに挫折して1年が経った。今は実家に戻ったので、飯の心配もしなくていいし、洗濯もしなくていい。通勤時間は異常に長くなったが、交通費は全額支給なので金銭的には幾分楽になった。おかげでスクリーミングリーにファブなわがデミオくんも買うことが出来た。

しかし、大きな問題が一つ浮上してきた。

太ったのだ。

たぶん10kgほど。

たしかに一人暮らしの最後の頃はやせていたし、健康診断でもやせすぎだと言われた。それにしても実家に帰ったくらいで1年に10kgも太るだろうか。運動はぜんぜんしていないので脂肪だけで10kgも太ってしまったのだろうか。

不安になったので体脂肪が計れるヘルスメーターを買ってきた。うちは4人家族なので4人分のデータが登録できるタイプを買った。しかしこれがまた高いのだ。16000円もしてしまった。

なぜか4人分のデータが登録できるタイプの物は1人分のデータしか登録できないタイプのおよそ倍の値段する。1人分のデータは、身長、大人か子供か、男性か女性かの3つのデータを登録するのだが、これだけなら2バイトもあれば登録できてしまう。4人分にしても8バイトでじゅうぶん足りるはずだ。2バイトのメモリを8バイトにしたくらいで倍に値段が変わってしまう物なのか??

まあ、たしかに4人用にするにあたって、ボタンが増えたりと機械的にも変更しなければ行けない部分はあると思うが、それにしても倍の値段になるのは納得がいかない。

まあいい。とりあえず値段は気にしないで使ってみた。

・・・・・・。

体重は予想通り10kg近く太っていた。体脂肪も××%だ。うーん、一応かろうじて標準値には入っているが上限ぎりぎりだ。

・・・・・・。

・・・・・。

やっぱりダイエットしようかな。とりあえずプールにでも行こうかな。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1999年02月11日

1999 年 2 月 11 日

ついに長年の夢だったスキー板を買うことにした。

板を買う前にブーツを決めなければいけないのだが、これがなかなか自分の足に合ったものが見つからない。とりあえず自分の足に合いそうなサイズのものを気に入ったデザインを選んでは試着してみるのだが、どれもこれもめちゃめちゃ小さい。普段の靴より少し大きめのものを選んでいるのだが、それでも小さくて足が痛むのだ。しょうがないのでもう一回り大きいブーツにしたのだが、それでもメーカーによって小指が当たったり親指が当たったりとなかなか自分に合ったものは見つからなかった。

合計10足以上試着したと思う。全身汗だくになって必死になってさがした甲斐あって、なんとか自分の足に合う、デザインも気に入ったものを見つけた。

いよいよスキー板を選ぶ番だ。

最近のスキー板はカービングスキーが主流になっているらしく、カービングと書いてない普通の板でも比較的曲線のきついデザインになっていた。

けっきょくそのカービングスキーにしてしまった。カービングスキーなんてやったことないけど、店員曰く、普通のスキーと技術的にはあまり変わらないし、カービングスキーの方がおもしろいとのことなのでつい買ってしまったのだ。

とにかく買えれば安い物で良いと思っていたのだが、なんだかんだ言ってるうちにけっこう高い物を買ってしまった。2点セットのスキー板でも、ビンディングをグレードアップしたし、ストックもちょっと良いやつにしてしまった。ブーツなんて売ってた中で上から2番目に高い物だった。

う〜ん、金銭感覚やっぱりおかしいのかな。まあいいや。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1999年01月25日

1999 年 1 月 25 日

「今年こそスキー板を買うぞ!」と思いすでに数年。今年もスキーシーズンになってしまった。なんとしても今年こそ、ことしこそはスキー板を買いたいのだ。

しかし、ここ数年、毎年スキー板を買おう買おうと思っていたのだが、そろそろウェアも年代物になってしまった。世間ではスノーボードウェアとスキーウェアの区別がほとんどないようなデザインになってしまい、色も自然色系のがほとんどなのに、ぼくのスキーウェアはちょっとずれてしまったようだ。そろそろ新しいウェアが欲しくなってしまった。

先日アルペンとビクトリアに偵察に行って来た。値段を調査に行ったのだ。ウェアと板両方を見たのだが、う〜ん・・・いくらなんでも両方買うのは予算的に苦しい。

しかも板を買ったら当然、超エレガント激キュートな我がデミオくんのスキーキャリアも買わないわけにはいかない。スタッドレスタイヤ or チェーンも必需品だ。

このままいったら10万円コースじゃすまなくなってしまう。まだまだLet's note comm/C33のローンも残っているというのにそんなに使ってしまうわけにはいかないのだ。

・・・・。

でも、この調子だと買いそうだなぁ。

ま、いいか。買ってしまえばなんとかなってしまうものだ。世の中そんなものだ。深く考えないでいこう。

・・・・いやしかし・・・・

・・・・でも・・・・

・・・・
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1999年01月05日

1999 年 1 月 5 日

新年早々、二日酔いのまま会社へ行ってしまった。それもこれもあれもこれもすべてマイクロソフトのせいだ。

そろそろISAボードとオサラバしたくて、秋葉原でやす〜いPCIのサウンドボードを買ったのだが、そいつを年始休暇最後の晩にセットアップしたのが災いした。なぜかドライバをインストールしようとしても必要なファイルが見つからないと言われてしまったのだ。

結局そのファイルは見つからず、その直前にインストールしたNT4.0のサービスパック4が悪いことをしてるのではないかと疑ったのだ。サービスパックのアンインストール情報は残さなかったので、サービスパックを入れる前に戻すにはNT4.0を再インストールするしか手は残されていなかった。

まあ、BeOSもインストールしたし、Netscape Communicator 4.5[en]をインストールした際の不具合も直ってないのでそろそろNT4.0を再インストールしようかと思ってた時期でちょうど良い。この際すべてフォーマットしてしまうことにした。

そうなると長丁場になるので、気分を落ち着かせるためにビールを飲みながら作業することにした。この時点で深夜0時頃。やり始めると最後までやらないと気が済まないので一気に作業してしまうことにしたのだ。

再インストールして気がついたのだが、結局、サウンドボードのドライバがインストールできなかったのはサウンドボード付属のCD-ROMが不思議なディレクトリ構造を持っていたがために必要なファイルが見つからなかったということがわかった。

その後、作業をすること3時間。ヘロヘロに酔っぱらいつつもなんとか一通りの作業は終わった。

喜びのあまり小躍りを(本当に)舞い、そのまま勢いよくベッドに突っ込んでそのまま朝を迎えた。

睡眠時間は約3時間。目覚めてもまだほろ酔い気分のままだった。薄暗い中、自転車でダッシュして駅に向かい、電車に飛び乗ったまでは良かったのだが、ものの数分で動悸、息切れ、めまい、吐き気を感じ、熊谷駅でダウンした。

新年一発目から遅刻するわけにはいかないので、奥の手を使って通勤することにした。要するに新幹線通勤だ。

今年一年を感じさせる一日のスタートだった。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年12月22日

1998 年 12 月 22 日

特に用もなく、近所の Laox に車で行ったのは良いのだが、その Laox の駐車場は何か買い物をしないと有料になってしまう所で、本当なら適当に雑誌でも買って帰ろうと思っていたのだ。ところが、基本的にぼくはコンピュータ雑誌は読まない人なので、特に欲しい雑誌も見つからずアセっていると、そいつが目に入ってしまったのだ。

ポストペット2001スペシャルパッケージ」

こ・こ・これわ!あの初回生産分のみ販売されるというフィギュア付きスペシャルパッケージでわないですか!秋葉原では深夜販売されて初日で完売してしまったというあのポストペットでわないですか!な・なぜこんな田舎のこんなお店にこんな時期になってまで売っている?!?

結局そのポストペット2001を買ってしまった。

前バージョン同様、ポストペットにはまったく同じ内容のCD-ROMが2枚入っていて、そのうち1枚は友達に譲るためのものなのだそうだ。

前バージョンのときはまだ周りでポストペットを使ってる人がほとんどいなかったので、自分で買って友人にも譲ったりして使っていたのだが、よく考えたら今回はぼくの周りでもポストペットを使ってる人はたくさんいるので、その人達から2枚のCD-ROMのうち1枚をもらえばよかったのだ。

やっぱし無駄な出費だったような気がするのだが。。。。

あ、でもポストペットを送ってくれるとうれしいな。ポストペット用メールアドレスはいつもと同じ sawada@os.rim.or.jp だ。

金井哲也(仮名)に言わせるとぼくの所にポストペットを送ると殴られるからイヤなんだそうだ。そんなことないのになあ。ちょっとカワイガッタダケダヨ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年12月05日

1998 年 12 月 5 日

ぼくがノートパソコン、Panasonic Let's note comm/C33を買ったのは周知の通り。悲しいがな、こんなに小さくても今まで使ってたデスクトップよりず〜っと高性能でしかも値段も半分以下ときたもんだ。まあ、何十万も出して買った物が「あっ」という間にただの鉄塊になるのは日常茶飯事のこの世界、このデスクトップもまだまだ現役で使えるのでそんなことは恐るるに足らない。

ぼくがこのcommを選んだのは、じつはCCDカメラが魅力的だったとかそんなのではまったくなく、サイズと性能を見比べてこのパソコンが一番ぴったりだと思いこれにしたのだ。

commはCCDカメラ付きモデルとワイヤレス携帯電話アダプタ付きモデルの2モデルが発表されてるのだが、ぼくは当初、携帯電話アダプタ付きモデルにしようと思っていた。ところが、携帯電話アダプタは別売りもするらしいのに、CCDカメラは別売りをする予定はないとのこと。それじゃあ、携帯電話アダプタ付きモデルを買ってしまったらあとでCCDカメラが欲しいと思ってもどうしようもないではないか!

そんなわけでけっきょくCCDカメラ付きモデルを買ったわけだが、携帯電話アダプタ付きモデルは発売が遅れに遅れてなんと予定を1ヶ月以上すぎても未だに発売されていない。まあ、CCDカメラ付きモデルを買ったぼくとしては携帯電話アダプタ付きモデルの発売が延期されようが知ったこっちゃないのだが、別売りの携帯電話アダプタはぜひとも欲しい。

別売り携帯電話アダプタを探しに、売ってないのを覚悟でパソコンショップを覗いてみた。そしたらなんと現物はないがすぐにでも入荷できるというではないか。携帯電話アダプタ付きモデルはまだまだ発売されないというのに、別売り携帯電話アダプタはすでに流通には流れているらしいのだ。そりゃあもうすぐにでもゲットするしかないでしょう!

なんだか松下の思惑にどっぷりはまってしまってる気がするがまあよしとしよう。予約した携帯電話アダプタは来週のあたまには届くはずだ。ふっふっふ。これでぼくも本格的にモバイラーの仲間入りかぁ?
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年11月12日

1998 年 11 月 12 日

まったく、おぶち君はいったいなにを考えているのだろう。景気対策に「ふるさとクーポン」なるふざけたネーミングの商品券なんぞ配るらしい。しかもその「ふるさとクーポン」が使用できるのは発券元の市区町村に限られてるというのだ。もし、お店が1軒もないような村だとしたらどうやってその商品券を使えって言うのだろう。たとえ商品券をもらっても、余ったお金を貯金してしまったら意味ないじゃんねぇ。どうやらおぶち君は算数が苦手らしいな。

景気が回復するためにはとにかくお金を使うのが基本だ。

ということで、ノートパソコンを買ってしまった。9月の発表直後から欲しかったPanasonic Let's note comm/C33が発売されたので、つい買ってしまったのだ。う〜ん、ぼくってとっても日本経済のことを考えてるなぁ。りっぱりっぱ。

デスクトップパソコンはすでに持ってるのでノートパソコンはあくまでセカンドマシンとして使うつもりだ。できるだけ持ち歩くのに邪魔にならない方がいい。もちろん小さくてもまともに使える代物でないと意味がないのでこのLet's note comm/C33にしたわけだ。CCDカメラ付きということやサイズ的も近いということからVAIO-C1も候補に挙がったのだが、あまりにもミーハーなデザインと、キーボード配列が気に入らなかったのでLet's note comm/C33にした。

使った感じはいたって良好。いや予想以上に使いやすい!Let's noteの代名詞でもあった光学式トラックボールがなくなってしまったのは非常に残念だが、新しく採用されたこの「スマートポインタ」なるタッチパッドも予想以上に使いやすい。一番不安だったキーピッチ15mmのキーボードもはじめのうちは非常に使いにくいと思っていたのだが、毎日チャット(#ひまつぶ)で特訓したことによってずいぶん慣れてきた。タッチタイプも普通にできるようになってきた。

近所の電気屋で235,000円で買ったのだが、ハッキリ言ってこの値段は安いと思う。秋葉で探してもこの値段もお店は見つからなかったのだ。Let's note comm/C33はオープンプライスということなのでたまにはこういった「マーケティング間違えてんじゃね〜か!?」っていうような値段をつけてる店があるのだ。

しかし、この235,000千円に消費税5%を足すと246,750円になってしまう。11,750円も消費税で取られてしまうのだ。

おぶち君。やっぱり、「ふるさとクーポン」なんてふざけたネーミングの商品券なんか配ってないで、消費税率を下げるとか、いっそのこと廃止にするくらいしないと景気は回復しないぞ!
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年10月21日

1998 年 10 月 21 日

今日発売のサザンオールスターズのニューアルバム「さくら」を買った。3ヶ月以上も前から楽しみで楽しみでしょうがなかったアルバムだったので発売日の前日20日にはもう買ってしまった。

いやあ、春頃に発売されたベストアルバム「海のYeah!!」はおなかいっぱいになるくらい有名な曲ばっかりだったのでいまいち面白くなかったが、今回のこのアルバムは本当によい。ちょっと玄人サザンファン向けでまさにぼく好みだ。しかもCDの許容量ギリギリいっぱいまでビッチリつまっててとってもお買い得。

まだ聞いてる途中なのだが、3番目の曲はすごいなあ。ある意味とても感動するぞ。歌詞がいきなり「×と××」だよ。いやあ、ストレートで良いなあ。

うーん、、、今年も年越しライブやるだろうなあ。なんとしてもチケットをとるために今からファンクラブはいっとこうかな。そうだ、こいつにチケット取りをしてもらうという手もあるな。

今年はガンバって久しぶりに横浜アリーナに行きたいぞ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年10月06日

1998 年 10 月 6 日

う〜ん、、、パソコンショップへ行くのは精神衛生上よろしくないなあ。ビル・ゲイツのように掃いて捨てるほどお金を持っているならパソコンショップの1つや2つ、なーんにもおそれることはないのだが、世の中そんなに甘くないらしい。

以前から「せっかく9600bps対応の携帯を持ってるんだから外でもメールが読みたいなあ。通信してみたいなあ。」と思ってたのだが、手頃な道具はなかなか見つからない。本当ならDoCoMoのPocketBordぐらいでよいのだが、何せあのデザインだ。24になったぼくとしてはさすがに恥ずかしすぎる。

そこでザウルスが欲しくなっていたのだ。最新のザウルスは本当に小さくなって持ち歩きに便利そうだったからだ。しかしメールの送受信のためだけにザウルスの10万は高すぎるよなあ。スケジュールや電話帳機能なんか絶対使わないし。10万円あったらあーんなことやこーんなことや○○○や×××なんてことまでできてしまうではないか。しかもペン入力では絶望的に字が下手なぼくでは1つのメールを書くのに何時間かかるかわからない。

モバイルギアやカシオペアも良いかなと思ったのだが、やはりメールの送受信のみにははっきり言って高すぎる。WindowsCEもせめてバージョン3以上になるまでまったく信用できないので論外。

メールの送受信のために払える金額なんて3万が限界だ。それ以上払ってメールの送受信にしか使わないのでははっきり言ってもったいなすぎる。

やはり、どうせ買うなら一通りのことはできるノートパソコンの方が良いのだろうか。

1年前のLibrettoやVAIOでは、たとえ持ち歩くのに苦労しなくても、スペック的に問題が多すぎた。要は「つかえない」のだ。ところが最近のCPUとハードディスクの無意味な高性能化に伴って、ミニミニサイズのノートパソコンでもまさに「使える」性能を持つようになってしまった。

ノートパソコンが高性能になったのに併せて、デザインも格好良くなってしまった。雑誌やWebで見ただけでは、その格好良さはいまいち伝わってこないのだが、実際にパソコンショップで実物を手に取ってみると、ぼくの物欲がフツフツと沸いてくるのだ。

早い話がノートパソコンがほしくてほしくてほしくてほしくてほしくてほしくてほしくてほしくてたまらなくなっちゃったのよね。

どうしよう。もしノートパソコンを買うとしたら、ぼくの経済状況を考慮すると分割払いにしないわけにはいかない。強引に3回払いくらいで払ってしまうというのも手だが、これから年末にかけて金がかかる季節だ。少しでも余裕を持ちたい。

まあ、冷静に考えるとノートパソコンなんていらないんだけどなー。いままで自分にそう言い聞かせてきたのに、ぼくの物欲リミッターは解除されているらしい。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年09月27日

1998 年 9 月 27 日

もう、ぼくのパソコンも買ってから2年とちょっとが過ぎてしまった。買った当時は誰もがうらやむ天下のPentium166MHzだったのに、今となっては・・・。

それでもメモリを増やしたり、ハードディスクをグレードアップしたりして、何とか持ちこたえてきた。禁断のクロックアップにも手を出した。

でもなー。友人にパソコンを組み立ててやったりしてると、その性能差には愕然とさせられてしまう。

ぼくのパソコンなんか48万もしたんだぞー。なんで20万で倍以上の性能のパソコンが買えるんだー! ふんがー!

さすがにハードディスクだけはかなり奮発しただけあって、友人でもこれ以上の性能のハードディスクを持ってる奴は誰もいない。それだけが唯一の救いだな。ハードディスクのスピードとメモリの量のおかげでCPUの遅さも何とかカバーできてるのだ。いくらCPUが速くてもメモリが少なくてスワップなんかしてたら、それこそ宝の持ち腐れだもんね。

うーん。でも新しいCPU欲しいなぁ。しかもデュアルCPUにしたい。

ハッ!

ノートパソコンも欲しいんだ。・・・そんなに買えるわけねーじゃねーか!っていうかどれも買えねーって。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年09月26日

1998 年 9 月 26 日

それにしても最近はノートパソコンが安くなったなぁ。しかもベラボーに小さくなってるし。カラーのノートパソコンが出回るようになったのなんてここ数年の話で、出たばかりの当時は80万から100万くらいしてたんだけどなぁ。

こんな事を言うのは年をとった証拠か。

ノートパソコンはTOSHIBAの初代DynaBookを見たときからず〜っとが欲しいと思っていた。「持ち歩けるパソコン」というのがとにかく魅力的だった。

時代は流れて、ノートパソコンはハードディスクを内蔵するようになり、液晶はカラーになり、CD-ROMまで内蔵するようになってしまい、とても持ち歩けるような代物ではなくなってしまった。けっきょくノートパソコンは省スペースデスクトップパソコンに変わってしまったのだ。そんなノートパソコンにぼくは魅力など微塵も感じなくなってしまった。

ところがどうだろう。ここ数ヶ月で魅力的なノートパソコンが目白押しになっているではないか。TOSHIBA Librettoを筆頭に、本当の意味での「持ち歩けるパソコン」が各メーカーから出そろってしまった。

LibrettoやVaioNote505などもあったが、どうもどちらも好きになれない。Librettoは小さすぎて基本性能が低すぎるし、VaioNoteはあのタッチパネルがまったく使い物にならず許せない。

そこへ来て、DynaBook SSやMebius PJの登場だ。はじめ雑誌などで見て、なんとなく「いいなぁ。」程度に思っていたのだが、ついに現物を見てしまった。

「うお!!カッチョエエ!!ぐむむむむ・・・ほ・ほ・欲しー!!」

ヤバイ雰囲気になってしまった。金ないって言うのに買ってしまいそうだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年08月28日

1998 年 8 月 28 日

カメラを買ったのはいいのだが、写真はまだ10枚しか取ってない。説明書も読み終わっていない。今度の日曜日、写真を撮りに軽井沢にでも行こうかと思ってた矢先にこの台風だ。

そう言えば、今年は台風が少ないねぇ。台風は少ないけど雨ばっかりでいまいち夏らしくない。白馬へ行ったときもほとんど雨続きでなにも出来なかったし。まあ、そのおかげで今年は「水不足」という言葉はほとんど聞かないけどね。どこのダムも貯水量が100%近くまであるらしい。ここ最近では珍しいんじゃないかな。

それにしても、買ったばかりのカメラを使いたくて使いたくてウズウズしてるというのに、こんな天気じゃ出かけられないじゃないか。とりあえず、カメラの調子を見る意味もこめて、もらった3本のフィルムはとっとと使ってしまいたいのに。

ハ!

カメラを買ったらイメージスキャナが欲しくなってしまった。やっぱせっかく新しいカメラで写真を撮るんだからWEBで公開したくなるではないか!旅行のページもデジカメ写真の画質の悪さのせいでやめちゃったし。

たしか今だったらイメージスキャナってそんなに高くなかったよなぁ。買っちゃおうかなぁ。

・・・なんだかこのページは、ぼくの物欲を発表するページになってきちゃったなぁ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

1998年08月25日

1998 年 8 月 25 日

カメラを買った。「ファーストKiss。」のキャッチフレーズで有名なキャノン AF一眼レフカメラ「NEW EOS Kiss」だ。いやはやなんとも買うのに抵抗あるネーミングだ。

以前からデジタルカメラが欲しかったのだが、進化が激しすぎていつ買えばいいのかわからないのと、結局Webの素材にしか使わないだろうからやめることにした。だいたい、デジカメでまともな画質のものを買おうとすると、かるく10万円は超えてしまう。いくらメガピクセルのデジカメが安くなったとは言え、そのまま印刷して友人に配れるほど質も良くない。それならちゃんとした一眼レフのカメラとスキャナでも買ったほうが断然コストパフォーマンスが良いと判断したわけだ。

最近では車で旅行へ行く機会が多いので、そろそろコンパクトカメラや使いきりカメラもやめにしようと思ったのだ。もちろんスキャナでデジタル化すればWebの素材にも使えるし、圧倒的にデジカメより画質が良い。

まだ、本体とレンズを2本しかないのでいろいろとアクセサリーが欲しい。とりあえず三脚とハンドストラップ、ウェストバックなどが欲しい。できればストロボと、もう1本レンズが欲しいなぁ。

チョベリグな我がデミオくんにもかなり金をかけてしまったので、もうほとんど余裕がない。生活費にまで影響しそうな勢いだ。パソコンもそろそろパワーアップしたいのに、こんな事で良いのだろうか。

良いのだ。

楽しいから良いのだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲