1999年01月13日

1999 年 1 月 13 日

「Pentium III」なんてものが発表された。

最近、パソコンを始めた人は知らないかもしれないが、初代「Pentium」はIntelの第5世代のCPU、「i586」という名前で発表されるはずだったのが改名されたものだ。

Intelは、CPUのアーキテクチャが新しくなる度に、8086、80286、i386、i486と名前を変えて世代番号を表してきたので、IntelのCPUのことを「86系のCPU」という呼び方をしてきたのだが、第5世代のCPUで、営業的な戦略だろうが、突然名前を「Pentium」にしてしまった。

Pentiumが第5世代なので第6世代である「Pentium Pro」「Pentium II」「Pentium II Celeron」「Pentium II Xeon」のアーキテクチャのことを「P6アーキテクチャ」と呼んだりするのだが、実は今回の「Pentium III」は「Pentium II」と変わらない「P6アーキテクチャ」を使ったもので、実はまだ第6世代のままなのだ。

要するに、中身は一緒ってことだ。

同じ「P6アーキテクチャ」に命令セットを追加したり、2次キャッシュをいじったりしてお茶を濁してるだけで、本質的な部分ではまったく進展がない。「P6アーキテクチャ」を使った最初のCPU「Pentium Pro」が発売されたのがWindows95が発売された頃だから、実に3年以上経ってしまっている。まだ3年と思いがちだが、「Pentium」と「Pentium Pro」の期間が2年、「i386」と「Pentium」の期間が4年だと考えると、そろそろ新しいアーキテクチャが出てもおかしくなかったのだが。

Intelが足踏みをしているうちに他のCPUメーカー、AMDやCyrix、AppleやCompaq(DEC)は次々に新しいアーキテクチャを開発してしまっているので、今となっては「P6アーキテクチャ」はどうしてもかすんで見えてしまう。

Intelの次世代アーキテクチャ「IA64 Merced」がいつ発売されるかはまだわからない。しかも発売されてもすぐに移行できるはずもないので、Intelはまだまだ「P6アーキテクチャ」で押し通すつもりなのだろう。

それにしても、Pentiumが第5世代でPentium Pro、II、IIIが第6世代って言うのはわかりにくいなあ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年11月11日

1998 年 11 月 11 日

Microsoft Internet Explorer 4.0(IE4)が発表されたときは、Windowsの設定どころか外観まで勝手に変更してしまうというのでずいぶん批判されたものだ。米国ではそれが原因でMicrosoftと司法省で争ってるというのに、Netscapeからは「Netscape Tuneup for IE」などというソフトが発表された。

「Netscape Tuneup for IE」は、IEをNetscapeのポータルサイトであるNetcenterに結びつけるActiveXコンポーネントだ。

Netscape Communicatorが無償になった今ではブラウザのシェアが何%になったかなどはあまり問題ではなくなったのだろう。要はポータルサイトであるNetcenterのアクセス数が伸びればNetscapeは儲かるのだ。

Communicatorのシェアが落ちぶれてIEのシェアが伸びてくれば「Netscape Tuneup for IE」のようなソフトを考えるのは当然だ。

Netscape Communicatorも同じ路線のソフトだ。最新バージョンである4.5をデフォルトのままインストールするとInternet Explorerの設定までNetcenterに結びつけてしまう。設定は選択できるようになってるとはいえ、どこにもInternet Explorerの設定を変更するなどとは記述されていないのだ。

「Netscape Tuneup for IE」はさらに乱暴な動作をする。すべてのフォルダの表示方法を変更し、それぞれをNetcenterに結びつけようとする。しかしProxy経由では正しく動作しないというお粗末さ。しかもアンインストールでは設定を元には戻せないという最悪のアプリケーションだ。

Microsoftは司法省の監視があるのであまり大胆な行動はできないだろう。だからといってNetscapeならなにをしても良いというわけではない。粗悪なソフトは排除されるべきだ。

IE5がユーザーの意見を採り入れたバージョンアップになる予定なのに対して、Netscapeの最近の行動はちょっとおかしいように思える。「どちらがよいか?」などと比較するより「どちらがわるいか?」と比較する方がわかりやすいようになってきた。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年10月28日

1998 年 10 月 28 日

WindowsNT5.0 の名前をWindows2000に変更するということが正式に発表になった。10月17日のひとりごとでもちらっと書いたが、きっとMicrosoftはWindows2000をWindows98の代替OSとして大々的に宣伝することだろう。今回の発表ではコンシューマ向けWindowsNT(Windows200X)の事には触れていないらしいが、Windows2000の発売後、きっと近いうちに発表されることだろう。

MicrosoftもWindows98が不安定で使い物にならないということは感じているらしく、企業向けとしては宣伝していない。家庭用に限って使う分には多少不安定でも問題ないので、あまりバグ修正には力を入れていないみたいだ。セキュリティーがらみでマスコミに叩かれやすいバグならすぐに修正パッチを出すが、アップグレードの問題やACPI、USBなどのあまり目立たないバグに関してはいっこうに直す気配がない。

Microsoftは多少無理してでも全世界でWindows2000を1999年中に発売するはずだ。たとえそのために安定性が犠牲になってもだ。機能縮減なんかは当然のようにするだろう。もしバグが発生してもサービスパックで修正すればよいと考えているに違いない。

先日発売されたMacOS8.5なんてひどいもんだ。発売された当日に早速パッチが配布された。あまりに早すぎるのできっと発売前から見つかっていたバグなのだろう。それをAppleは隠し通して発売に踏み切ったというわけだ。しかも最近、MacOS8.5最大のウリであるSherlockにもバグが見つかった。これはAppleも知らなかったらしく現在調査中とのことだ。

まあ、どんなに中途半端なWindows2000が発売されてもWindows98よりは使えるOSになってると思う。そのころにはMacOS Xも発売になることだろう。Solaris7も発表されたし、Linuxも2.5になってマルチプロセッサに正式に対応する。

来年はいろんなOSが大幅なバージョンアップするのでとても楽しみだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年10月20日

1998 年 10 月 20 日

ふんがー!!!Netscapeのばか!

そろそろCommunicatorのバージョン4.5正式版が出るのではないかと毎日のようにNetscapeのFTPサイトを見張っていたのだが、17日の夜に遂にバージョンアップしているのを発見たのだ。早速ダウンロードし、インストールしてみたところ、はっきり言ってベータ版との違いはまったくわからない。小1時間ほど使ってみたが特に問題は発生しなかった。

ところが、問題は次の日になって発生してしまった。

ぼくが普段使ってるのはWindowsNT Workstation 4.0なのだが、自分のユーザー名を入れてログオンしたところ、なぜか、WindowsのSystem32フォルダが開いてしまうのだ。System32フォルダには1000を超える数のファイルが入っているので、表示するだけでもけっこう時間がかかるのだ。

原因はまったく分からず、とりあえずCommunicatorをアンインストールしてみたのだが、現象は改善されない。レジストリを探してもそれらしい情報は見つからない。まさにお手上げ状態だ。

最近、IEのバグとその対応が強烈すぎて目立たないだけなのだろうが、Netscapeのバグも相当多いと思う。Netcenterだの云々言ってると、Microsoftにすべて持ってかれるぞ。>Netscape
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年10月17日

1998 年 10 月 17 日

Windows98がバカでクソでまったくもって使い物にならないというのは本当の話だ。もちろんWindows95だって同じこと。マイクロソフトもWindows98でWindows9X系OSは最後だと発表しているし、今後はNTのコンシューマ版に続けるのだそうだ。

MicrosoftもWindowsNT5.0を来年中に発売すると言っているらしいが、一部では開発の遅れで2000年にずれ込むのではないかと噂されている。まあ、Microsoftは2世代前のOSはサポートしないから、NT3.51の2000年問題を対応したくないという理由で、NT5.0の機能を縮減してでも1999年中には発売するだろう。

WindowsNT5.0はWindows98の機能をすべて含むのだそうだ。MicrosoftはWindowsNT5.0をWindows2000と名前を変えて、あたかもWindows98の後継OSかのように宣伝するだろう。

ところで、NECのPC98-NXは名前変更しないのだろうか。PC-9800シリーズのブランドイメージを利用するのは良いのだがPC98-NXは間違いなくDOS/V互換機だ。NEC曰く「MicrosoftのPC98仕様に基づく」という意味のネーミングらしいのだが、いまだに「PC98仕様」もないものだろう。どこのメーカーのPCもだいたい「PC98仕様」になってるのだから。まさかNECの新機種は「PC99-NX」なんてネーミングにするつもりではないだろう。

Microsoft Officeも「Office2000」というネーミングで来年中に発売するらしいが、やはり「99」という数字は印象良くないのかな?これから数年間は製品名と発売年が混乱する製品が氾濫すること間違いなしだ。

1995年 = Windows95、Office95
1997年 = Office97、PC98-NX
1998年 = Windows98
1999年 = Office2000、Windows2000、PostPet2001
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年10月15日

1998 年 10 月 15 日

元大関小錦こと塩田八十吉さんの芸能界入りが決まり、芸名も「KONISHIKI」に決まった。

なぜ、芸名を「小錦」にしてはいけないのだろうか。相撲協会に言わせると「小錦」というしこ名は明治時代の横綱が使っていた伝統あるものなので、芸名などのちんけな物には使ってはならんのだそうだ。いかにもクソジジイの集団が考えそうな理由だ。

ぼくは小錦の大ファンだった。なんといってもあの明るい性格が大好きだったのだ。相撲協会からも外国人であると言うだけの理由でかなりの差別を受けていたようだが、それでも挫折しないでがんばっている姿には本当に感動したものだ。

小錦が相撲協会を退職したというニュースを聞いたときは正直言ってうれしかった。これで変な規則に縛られない自由な小錦が見れると思ったからだ。本当なら親方として部屋を構えてこれからも相撲の世界でがんばって欲しいと思うのだが、あまり無理はして欲しくないとも思う。

高野連といい相撲協会といいどうしてスポーツを仕切ってる連中はバカばっかなんだろうか。こまったもんだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年09月05日

1998 年 9 月 5 日

iMacが発売されて1週間が経つ。大方の予想どおり売り切れ続出の大ヒットになってるみたいだ。

これだけ話題になるパソコンなので、批判的な意見も当然多くなる。その中でもちょっと目に付いたページがあったのでここに書いてしまおう。

柴田文彦のMostly BeOSというページがそれだ。このページはBeOSの話題を中心に連載しているコラムなのだが、その中の第8回のコラム「iMacはAppleの救世主か―今もっとも“ホット”なマシンを分析する―」にはなかなか笑わせてもらった。

ようするにこの柴田文彦はiMacにもSCSIポートやPCIなどの拡張ポートが欲しいだそうだ。そんなこと言うヤツはiMacじゃないの買えばいいだろうと思うのだが。こいつはiMacの存在意義を思いっきり勘違いしてやがる。そんなことを言うヤツがBeOSのコラムを書いてるなんてはっきり言って笑止千万。BeOSの開発コンセプトも理解できていないんじゃないか??

ぼくはiMacはパソコンらしらかぬところが良いところだと思っている。パソコンの普及率を伸ばそうと思ったら、今までどおりのパソコンだけではダメなのだ。

初めてパソコンを買うときに、SCSIがついてないとかPCIがついてないとか気にする必要があるだろうか。パソコンの拡張なんて必要に迫られて考えるのが普通だ。一般に拡張性が高いといわれてるPC/AT互換機だって、パーツを買ってきて組み込む人がそれほどいるとは思えない。iMacが拡張できないのがどうしてもゆるせない人は、どうぞご自由にG3 Macintoshを買ってくれ。MacintoshはiMacだけではないのだから。

おまけに柴田文彦はiMacのデザインにまでケチをつけている。半透明などゲームボーイやたまごっちですでにあるから珍しくないんだそうだ。本当にそうか? もし、半透明の自動車があったら驚くだろう。半透明の冷蔵庫とか、半透明の下駄箱とかも驚くだろう。iMacはパソコンが半透明だからえらいのだ。丸いパソコンだからすごいのだ。

いろんなパソコンがあっていいと思う。小学生だって幼児だってパソコンを使う時代に、白くて四角いパソコンしかなかったということのほうがおかしいくらいだ。もちろん、性能だってまったく申し分無いほど高性能なんだから。

しかし、OSももっともっともっともっとず〜〜っと簡単にならないものだろうか。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年09月01日

1998 年 9 月 1 日

いよいよ日本でも、バカでかい水まんじゅう、もとい、Apple Computerの未来を決定づけるであろう、あたらしいMacintosh、iMacが発売された。

iMacは、とてもパソコンとは思えないような、いわゆる“かわいい”デザインなので、女性には特にウケそう。今までのようなただの四角い白い箱ではなく、インテリアまでも考えてあるこのデザインは、パソコンを使ったことがない人でもつい欲しくなってしまうだろう。

ぼくがMS-DOSに慣れて初めてハードディスクを買った頃、店頭で Macintosh Color Classicを見て「うお〜!これがほしい!!」と思ったのを思い出してしまった。Color Classicは、いかにもMacらしい形のディスプレイ一体型Macintoshだ。当時ぼくはMS-DOS3.3を使ってて、とにかくマウスで操作ができるというのがうらやましかった。フロッピィを排出するときの音も、なんともSFのような感じがしてうらやましかった。とにかく“おしゃれ”だったのだ。

結局、当時のぼくにパソコンを2台所有するほど金銭的に余裕はなく、・・・と言うか今もないけど(^^;・・・・その後もMacintoshを購入することはなかった。

iMacにフロッピィドライブはないが、逆にそれがうらやましかったりする。ついに超低速極小容量メディアから解放されたのだ。今後のMacintoshでもぜひともフロッピィは付けないで欲しいと思う。

iMacは性能もすごいということになってるが、実際はそれほどでもないらしい。結局、CPUのベンチマークがどんなによくても、アプリケーションが速く動くとは限らないということだ。AppleのWebサイトを見るとPentiumIIとの比較が載っているが、そんな物は何の意味も持たない。パソコンなんて「つかってなんぼ」なんだから。

他のマシンと比較しなければiMacの性能はまったく申し分ない。だいたい、スピードを競い合って何になるって。ようは使いたいソフトが快適に使えればそれでよいのだ。iMacを家庭で使うのに限定してしまえば、お釣りがくるほどの高性能だと思う。

なんと言ってもiMacのすごいところは「所有する喜び」が得られるということか。Windowsマシンを持ってるだけで嬉しくなっちゃうヤツはなかなかいないだろう。ところが、iMacは部屋に置いておくだけで嬉しくなってしまいそうだ。友人が遊びにきたときにも自慢できるし。

iMacはきっと成功なのだろう。今後も売れ続けると思う。Appleはこれを機に、ぜひともMacOS Xでも成功して欲しいと思う。ぼくはMacintoshは好きなのだ。iMacがどんなにすばらしくても、とにかくソフトがなくては始まらない。iMacが“インテリア”で終わってしまわないように。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年07月19日

1998 年 7 月 19 日

インポ治療薬「バイアグラ」でついに日本でも死者が出たね。

日本ではまだ認可が下りていない上に、アメリカでは使用法を誤って多数の死者が出たという薬を、わざわざ高い金を払ってまで飲むくらいだから、まさに死ぬほどセックスがしたかったんだろうなぁ。

事故には違いないだろうが、病気や交通事故と違って、この人は「セックスのために死んだ人」になってしまう。しかも大々的にマスコミに取り上げられて、日本中の人に知れ渡ってしまうのだ。

調べてみたところ、おそらくこの薬には「硝酸ストリキニーネ」等の血圧を下げる成分が入ってんじゃないかな。「硝酸ストリキニーネ」は数年前の愛犬家殺人事件で使われたという劇薬だ。そんな使い方を誤ると殺人事件にまで発展する危険な薬を、心臓に病気を持っていて薬を飲んでる人が、わざわざ個人輸入で高い金を払い自ら使おうって言うんだから、そりゃあ死んでも仕方がないとぼくは思う。

もちろん、今回バイアグラで死んだ人も、まさか「死んでもいいからセックスしたい。」とまでは思わなかっただろう。もし「死んでもいいからセックスしたい!」と思って服用したのならそれはそれで男らしいけどね。ぼくは尊敬しないけど。

でも、自分が結婚して、幸せな新婚生活を送り、さぁ子供を作ろうっていうときに不能だったらこういう薬に手を出すのかなぁ。いや、せめて認可が下りてから正しい用法で使うな。間違いなく。・・・その前に医者に相談するね。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年06月27日

1998 年 6 月 27 日

おおおお・・・・、、、がぉ〜ん!ぐびぐびぐび・・・・ぐぇぁっ!! うお〜!じょ〜!じょ〜!あああ・・・、、、ぐびぐびぐび・・・・ぐぁあ!うぐぁう!ひ、ひょあ!そ!げぃゃおう!!むぎゅぉう!お・おおお・・・だぁ〜・・・む!?むぐぐぐ!!むぎゃぁおおぉう!

ふぅふぅふぅ。ぐびぐびぐび・・・・

むむむうむ・・・おぅ?おう!?むぎゃぎぃゃっぴいぃぃ!!ふぅふぅふぅ・・・ぐびぐびぐび・・・・お、ぎゃぅおう!がぇあぅおう!ほぅ、ぐびぐびぐび・・・・え?おおおお!?ろろろ、、、ななななな、、、、おおおおお!!!??うひゃあぅおうおうおう!!!うはほほほ!ぐびぐびぐびぐびぐびぐびぐび・・・・じゅるる・・むむむ、、、むげ、おうおう!ぎゃおぅぉうあう!はぁ。むむむ、、むむむむむむむ・・!!



ぴ・・ぴぃぃぃぃぃ
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年06月19日

1998 年 6 月 19 日

日本語版Windows98の発売日が決まったみたいだ。アメリカでは司法省対Microsoftで盛り上がってるのに、日本での公正取引委員会は動かないらしい。

それにしてもWindowsとInternet Explorerの統合をほかのものに例えて表現する事が多いなぁ。司法省の「Windows98にNetscape Navigatorをバンドルせよ。」と言う訴えに対してMicrosoftは「コカコーラの6本パッケージに3本のペプシをまぜろといってるようなものだ。」と言ったり、今回の公正取引委員会も、「自動車にエアコンが標準装備されてるようなもの。」などといろんな比喩が飛び交ってる。

「コカコーラにペプシを混ぜろ」と言うのはあきらかにおかしいだろう。司法省だって「Windows98にOS/2を付けろ」と言ってるわけじゃないんだから。

「自動車にエアコンが装備されてるようなもの」と言うのもどうかと思う。たしかに自動車のエアコンを「抱き合わせだ!」と言う奴はいないだろう。でも、自動車の場合は標準のエアコンが気に入らなくて別のいエアコンをつけたいと思った場合でも標準のエアコンは簡単に外す事が出来るが、Windows98とInternet Explorerではそうはいかない。Windows98の場合はInternet Explorerを残したままNetscape Navigatorをいれなければいけないのだ。自動車だったら標準のエアコンを残したまま、新しいエアコンをつけなければいけないのと同じだ。

OSはまっさらなままが良いと思うんだけどなあ。どうだろう。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年05月20日

1998 年 5 月 20 日

あのMicrosoftがついに大変なことになったねぇ。司法省ほか20州がMicrosoftに対し非常に大きな反トラスト訴訟を起こしたのだ。司法省に言わせるとウェッブブラウザのインターネットエクスプローラをWindows98で統合したというのがまずいらしい。パソコンメーカーに対しNetscape Navigatorのバンドルを認めないことや、チャンネルバーの変更を認めないことなど、非常に多くの問題を訴えているようだ。

まぁ、これはMicrosoftの今までやってきたことのツケがまわって来たという事だな。

世間では「Microsoftのような大きな会社が訴えられるようなことをするわけがない」なんて頭の上に蝶々がとんでそうなことを言う平和な人が多いようだけど、この訴訟で少しは目を覚まして欲しいと思う。なぜ自分がWindowsを使ってるのか考えてる人って少ないんだろうな。「パソコン=Windows」というわけのわからない方程式を知らないうちに頭の中で作っちゃってるんだよね。

これは開発者であるぼく個人の意見だが、Microsoftはオペレーティングシステム部門とアプリケーション部門で分かれて欲しいと思う。OSとアプリを同じメーカーが作れば有利になるのは当たり前のことだ。ましてやMicrosoftはWindowsに未公開APIを含め、それをOfficeなどのアプリケーションで使うというとんでもない行為まで行っている。そんなんじゃMicrosoft以外のソフトメーカーが勝てるわけがないではないか。

この訴訟の具体的な判決はいつ出るんだろう。MicrosoftもAT&Tのように分裂してしまうのだろうか。う〜ん、待ち遠しいな。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年02月18日

1998 年 2 月 18 日

ジャンプ団体が金メダル!! 原田のインタビューには、ほんっっとうに感動した。あんなに明るい原田が、声にならないほど泣いてるんだもん。リレハンメルの時は悲惨だったもんね。岡部はあんなに飛んだのにインタビューが少なくてかわいそうかな? 仕事中にWWW上で確認したのだが、オリンピック関係のページはどれも混んでてたいへんだった。はっきり言って仕事サボってWWW見てる奴多すぎ!

先週の土曜日にスキー行ってきた。がんばって日帰りだ。おかげさまでまだまだ筋肉痛だ。う〜ん、、、運動不足だなぁ。何か運動しなければいけないとは思うんだけどなかなかね。3年ぶりに行ったのだがまだまだ滑れるぞ。

パソコンを作ってやった金井哲也が「実名は出さないで」っていうから、T.K.にしてやろうと思ったが、小室哲哉みたいだからだめ! 金井哲也(仮名)にしてやろう。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年02月13日

1998 年 2 月 13 日

おお! 今日のオリンピックもすごいぞ! ノルディック複合の荻原(弟)が前半戦のジャンプで3位だ!! すごいぞ次晴! いやぁ、スポーツ選手のガッツポーズってカッコいいなぁ。次晴もまさに喜びが全身からあふれ出てたよ。

昨日の晩は、先日パソコンを作ってやった金井哲也とチャットをやってしまった。2時間近くやったかもしれない。ぼくはテレホーダイに入ってるから良いけど彼はまだ入ってないらしい。大丈夫か??お金の方は。こうやってコンピューターの世界へ浸かっていくのよね。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1998年02月12日

1998 年 2 月 12 日

オリンピックの女子モーグルはすごかったね。金だよ金! 感動しちゃったよ。ジャンプも良かった。なんでスポーツ選手ってあんなにカッコいいんだろうね。

バイオハザード2なんだけど、恐くてなかなか進まない。仕事が忙しいのもあるんだけど、一人暮らしだし夜中にやってるとだんだん恐くなってしまう。1日1時間もやってないかもしれない。みんなもうクリアしてるんだもんなぁ。そんなに焦ってやらないでゆっくりやろうよ。恐いんだからさぁ。

先日、初めてMicrosoft NetMeetingをやってみた。いやぁ、最近いろいろなチャットにハマっちゃって。電話代が恐ろしいことになってるよ。基本的にぼくはGLOBE WARPのWorlds Chat/Jをメインにやってるんだけど、実家に帰ったら兄貴がNetMeetingをやってるではないか。ぼくはInternet Explorerは使ってないのでNetMeetingも当然興味が無かった。でも、試しにやってみたらこれがなかなか面白いではないか。結構ハマってしまいそうだ。

ところがそこでお話した方がたいへん! いや、その人が変だったとかそういうんじゃなくって、その人の声がスピーカーから出てくるではないか! 「おお!インターネット電話かぁ??」と思ったが、こちらにはマイクが無い! ということは返事はすべて文字で打たなければならない。これはたいへんだ。キーボードを打つ速さには自信があったが、さすがに喋る速さには対抗出来ない。

でも、そのミョーな感じがメチャメチャ面白くってけっきょく数時間やってしまった。

いやぁ、とても良い経験をした。電話代は実家なので関係ないしね。プロバイダ料金だって兄貴が入会しているプロバイダだし。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1997年11月05日

1997 年 11 月 5 日

ああ、気が付いたらもう11月だ。早いものだなぁ。あと少しでパソコンのローンが終わるぜ!いやぁ、長い道のりだったなぁ・・・(遠い目)

そう言えば、サッカーのワールドカップアジア最終予選が面白くなったねぇ。先週の土曜日の韓国戦は、お情けで勝たせてもらったように見えたが、UAEが引き分けるとは思わなかったなぁ。カズもいないしなんかいい感じになってきたなぁ。呂比須まで出場できないのはちょっと痛いけど、カズがいないって言うだけで、今度の試合には勝てるような気がしてきた。

これだけ盛り上がってるワールドカップアジア予選だけど、けっきょく日本は出場できなくて次回の日本開催で初出場なんてことになるような気がする。

しかし、ぼくはサッカーはあまり好きではなかったりする。長野オリンピックの方がずっと楽しみだ。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1997年07月28日

1997 年 7 月 28 日

Windows95の次のOSの名前が決まったらしい。「Windows97」との噂があったけど「Windows98」になることが決まった。これでいよいよNECのPC98との関係が面白くなるぞ!

・・・と思っていたらどうも、マイクロソフトはWindows98ではPC98シリーズのアーキテクチャをサポートしないかもしれないらしい。そうなったらPC98は'98年に姿を消すことになるのだろうか。まぁ、マイクロソフトとしても、日本一売れているPC98を無視するということはそれだけ市場が狭くなるわけだから、実際どうなるかわからない・・・・噂だけで終わると思う。

マイクロソフトのことだからどうなるか分からないけどね。

ところで、アップル社のMacOS8はどうなったんだろう。たしかWindows95が発売されたころに、よく話題になって比較されてたような気がするんだけど・・・。Macintoshにはがんばって欲しいなぁ。MacOS8はけっこう期待してるんだけどなぁ。マックはあの独特な雰囲気が大好きなんだよね。でもパソコンをそんなに何台も買うわけにはいかないんで、とりあえずWindowsを使ってる。

でも、OS云々以前にアップル社がヤバそうだな。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1997年07月01日

1997 年 7 月 1 日

香港が中国になった。おかげで眠い。香港と日本の時差が1時間しかないからまだ良いが、夜中の3・4時だったらめちゃくちゃ眠かったことだろう。(そこまでしてみることも無い!?)
イギリスも香港を中国に返すだけじゃなくってイギリスと中国が合併して1つの国になっちゃえば良いのに。そんでもって、ヨーロッパも合併してそのうちユーラシア大陸で1つの国になっちゃえば世の中は安泰!??
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1997年02月04日

1997 年 2 月 4 日

テレビで、フジモリ大統領と橋本首相が握手しているシーンを見て思った。なぜ笑いながら握手をするんだ!??人質が命の危険にさらされていると言うのになぜテレビカメラの前で笑える?普通の精神を持った人間ならそんな状況で笑顔なんかでないだろう。所詮は他人事と言うことか・・・。人質自身やその家族の身になって考えてもらいたい。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

1996年10月20日

1996 年 10 月 20 日

選挙ねぇ、行かないといけないのは分かってるんだけどね。自分の名前だけ叫んでる政治屋なんかに誰が投票してやるもんか!と思ってたら、みんな当てはまっちゃったんだよね。
近所迷惑省みず馬鹿でかい音で「ありがとうございます」しか言わず、大渋滞している道で、平気で路上駐車をする選挙宣伝カーなんかは焼きいも屋以下だ!(焼きいも屋さんごめんなさい)
ところで、何がそんなにありがたいんだ???もうちょっと頭使えよ!おまえら!
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース