2007年10月16日

BOSE QuietComfort 2

BOSE QuietComfort 2
BOSE QuietComfort 2」 を買った。もちろん先日買った「QuietComfort 3」は返品して。

「3」を返品した理由は、一番の理由は前も書いたとおり音漏れなのだが、交換して「2」をじっくり聞いてみたところ、いろいろと「2」に交換して良かったと思える点が出てきた。


まず「3」で気に入らなかった音漏れについてなのだが、「2」も「3」ほどじゃないにせよ思ったより音漏れすることがわかった。静かな部屋でちょっと大きめの音にすれば「2」でも音漏れしてしまうのだ。カナル型ヘッドホンとはやっぱり根本的に仕組みが違うのでこの辺は仕方がないところかもしれない。まあ、あまり大きな音で聞いても耳に良くないのでそんな音量ではまず聞かないと思う。


それとノイズキャンセルのレベル差だと思うのだが、「3」のほうがやはり音がこもるようだ。「2」のほうがノイズキャンセルが弱い分、音がクリアに聞こえる。実際、ホール録音のクラッシックで聞こえるような録音ノイズは「3」ではほとんど聞こえなかったのだが「2」ではよく聞こえる。ノイズというと聞こえないほうが良いような感じがするが、クラッシックの場合はホールの臨場感というか空気を感じるのに、そういった細かい音まで聞こえたほうが良い。そもそも録音されている物ならぜんぶ再生できた方が良いに決まっている。

ノイズキャンセルの差と言えば、ノイズキャンセルが強く効く「3」の場合、音楽を掛けないで装着していると、むりやりノイズキャンセルしてるような何ともいえない圧迫感を感じてたのだが、「2」ではそれが少ない。


音質の差は正直よくわからないが、こもった感じが「3」よりしないというのと、「3」よりスピーカー部分と耳の距離が少し離れているぶん音が広がって聞こえるので、「2」のほうが音が良いと言って良いと思う。


「3」のほうが良いと思っていた装着感なのだが、長時間使用した場合、「3」は耳の軟骨というか耳たぶではない部分のこりこりしたところが痛くなったのだが、耳全体を覆う「2」ではそういった痛みもなく快適だ。耳全体を覆うぶん暑さが気になっていたのだが、案外通気性が良いのかそれほど暑くない。まあ、その通気性が音漏れに繋がってる可能性があるわけだが。


いろいろ見比べてみて「3」のほうが良いと思える点はサイズだけになってしまった。かっこよさも「3」のほうがかっこいいような気がするが、好みもあるし「2」がダサいということもないと思うのでたいした差ではないと思う。


ということで、「2」のほうがいろいろ良かったということで、もう返品することはないと思う。30日以内に「4」が出なければ。
posted by さわしげ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5930357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック