2007年09月05日

しげの屋

先週の日曜日、軽井沢に行ってきた。

実はお盆の時期も行ったのだが、混んでて大変だったので今回は再チャレンジなのだ。とはいえ、夏休み最後の日ということもあって、そこそこ混んでた。まあ、裏道はたくさん知ってるので渋滞にはまることはなかったが。


今回行ったのは軽井沢の奥地の奥地にある、「峠のちから餅元祖しげの屋」という茶屋。旧中山道の群馬県と長野県の県境にある茶屋だ。

このお店は名前の通り、お餅が有名なお店で、大根おろしのからみ餅やあんこ、きなこ、クルミなどのつきたてのお餅が食べられる。

このお店には何度も行ってるので、おそらく全種類の力餅を食べたが、どれもおいしいのだ。他にもそばやうどんもあるのだがこれもなかなかおいしい。

とてもおすすめのお店なのだが、いかんせん場所が悪い。軽井沢の旧中山道ってどこよ?って人が多いと思う。具体的には、旧軽井沢銀座の通りをさらに奥へ奥へひたすら行くだけなのだが、車で行く場合、旧軽井沢銀座を迂回する必要があり、そのルートが説明しづらいのだ。興味がある人は地図を見ながら行ってくれ。


拡大地図を表示


近所に似たようなお店があるが、この「しげの屋」が一番老舗らしい。ぼくは他のお店には行ったことないのでおいしいかどうかは知らない。




それにしても寒かったのだ。軽井沢の街中も肌寒かったけど、この「しげの屋」のあたりは標高も高いし霧も出ていたので本当に寒かった。

娘とまるちゃん
そんな中、娘はお店の犬の「まるちゃん」とお友達になりたかったらしい。怖くて触れるほどは近づかないのだがギリギリまで寄っては一所懸命話しかけていたのだ。まあ、まるちゃんは迷惑そうにうとうとしてるだけだったのだが。


この後予定では白糸の滝に行こうと思っていたのだが、あまりの寒さに断念。
posted by さわしげ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5328484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック