2007年04月26日

怒れパパ

最近、娘にぶたれる。

グーではなくパーだが。

別に痛くないし、楽しいので好きなようにやらせていたのだが、それじゃいけないなーと思うようになった。


というのも、娘は近所の同じ年くらいの子とよく遊ぶようになったのだが、先日その子を軽くぶってしまったのだ。

もちろん本人はスキンシップのつもりだろうし、ぶたれたほうも嫌がったわけでもないのだが、やはりぶってしまうのはよろしくない。相手の親に対する印象もよろしくないと思う。

まあ、仕返しというわけではないと思うが、その後その子にプランターの土をぶっかけられたのでまあおあいこということで。



他にも積み木遊びを良くするのだが、本人も積み木を積み上げるのだが、もちろん父親のぼくのほうが遙かに高くまで積み上げることができる。

ところが、娘は自分以外が積み上げた積み木を見ると、確実にそれを崩しに来るのだ。

20070426.jpgそれも倒した後ご満悦な顔で「あーーっ!」と叫ぶ。

この奇声はどうも娘に崩されたときについぼくや嫁が「あー!崩されたー!」とか言ってしまうのを憶えたらしく、なぜか崩した本人が叫ぶようになってしまった。

まあ、大人なので積み木を崩されたくらいで頭に来るとかは全然ないし、そんなやりとりも楽しいのでいいのだが、これもよく考えるといけないかもしれないと思うようになった。



まだ友達と積み木遊びをしたことはないが、これからする機会もあるだろう。また、大きいスーパーなどに行くと、こども広場みたいなコーナーがあって、そんなところで遊ばせることもよくあるのだが、そこで他の子が積み上げた積み木やブロックを、うちの娘がご満悦顔で崩しに行くのは想像に難くない。気の弱い子だったらそれだけで泣き出してしまうかもしれない。


とかいろいろ考えてると、怒ってもいないのに叱らなければならないというのは、なかなか難しいなーと思った。
posted by さわしげ at 20:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 子供
この記事へのコメント
>怒ってもいないのに叱らなければならない
ってのは、ちょっと違いますね。
怒るのは感情、叱るのは教育
怒る=ムカつくってするとわかりやすいかも
ムカつくから叱るのでは、叱られても納得できないでしょ。
叱るのは難しいけど、お子さんの為なので頑張ってくださいな^^
Posted by lenx at 2007年05月25日 19:46
> ムカつくから叱るのでは、叱られても納得できないでしょ。

怒る(ムカつく)と叱ってはいけないわけではないですよね。怒るときと叱るときは一致しないと思ってます。

悪いことをしたら叱る。それだけのことですが、悪いことが怒りに繋がる場合もあれば繋がらない場合もあると思います。

怒っていれば叱ることも簡単ですが、怒っていないときに叱らなければならない場合や、怒っていても叱る必要がない場合があるというのが難しいですね。
Posted by さわしげ at 2007年05月27日 22:57
叩くのはよくわからないけど、子供って積んである積み木は、ほぼ確実に崩しにくるよ。どの子もすると思うので、そんなに神経質にならなくても大丈夫^^
そういう場面に出会った時に「崩しちゃだめだよ〜ごめんね」と相手の親にフォロー入れればまず問題ないのでは。
Posted by わた at 2007年10月18日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3847019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック