2007年04月24日

ニンテンドー DS「Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全」

任天堂から出た DS 用ソフト「Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全」を買ったのだ。

これはトランプやボードゲームなどを寄せ集めたごった煮タイプのソフトなのだが、Wi-Fi 対戦に対応してるということで、ちょっとしたゲームでも気軽にだれかと対戦できて非常に楽しい。

PC ではハンゲームYahoo! ゲーム のようなネット対戦寄せ集めサイトは昔からあったのだが、DS で気軽にネット対戦ができるというのが魅力だ。


もともと将棋がやりたくてこのソフトを買ったのだが、買ってから知ったのだが、「スタンプラリー」という片っ端からゲームをやっていくモードをかなり進めないと将棋をプレイすることができなかった。

将棋をプレイするために始めたスタンプラリーだったが、結局すべてクリアしてしまった。ある程度進むことで他のゲームも選択できるようになるし、やり残しは気持ちが悪いので全部進めたのだ。


さすがにスタンプラリーで全ゲームをプレイしてみると、その半数以上はやったことも見たこともないようなゲームばかりだった。ルールがわからないまま進んでしまったゲームもいくつもあったのだ。


しかし、最初は興味なかったブラックジャックやポーカーなど、やっぱりネット対戦でやるとなかなか燃える。子供のころ遠足や修学旅行で夢中でやったのを思い出してなかなか楽しいのだ。


でもこの手のゲームはやっぱりネット対戦よりも相手が目の前にいたほうがリアクションが見られておもしろいな。ポーカーなんて特に。
posted by さわしげ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3827670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック