2007年04月23日

ひさしぶりに吹奏楽

高校時代は吹奏楽部だったわけだが、今年はその定期演奏会に OB・OG も参加できるというので、先日その練習に参加してきた。

実は去年にも同じような催しががあって、練習には 1 度だけ参加したのだが、あまりにブランクが長かったので、ぜんぜんまともに演奏できず、本番への参加は見合わせたのだ。

今年は去年よりちょっとだけ練習しておいたので、すんなり演奏に混ざることが出来た。

とはいえ初参加でいきなり譜面を渡されて、いきなり合奏練習始めてもすぐに完璧というわけにはいかなかった。ちょっとでも速いフレーズになると譜面を目で追うのも間に合わなくなる。


それにしてもぼくの現役時代はフルメンバーで 50 人以上いたのに、今はその半分程度という感じだった。しかも一人一人の実力はともかくとして、先生をなめきった態度がちらほら見られ、ちょっとがっかりしたのも本音だ。

まあ、時代の流れといってしまえばそれまでだが、「いい演奏をしたい」という意識があればもっともっと良くなると思うのだが。

もちろんぼくの現役時代の 50 人すべてがまじめにやっていたわけではないし、むしろまじめにやってた人のほうが少数だったんじゃないかとも思うのだが、なんとなく今とのギャップを感じられずにはいられない。


それだけ年を取ったということだろう。
posted by さわしげ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3822198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック