2007年03月02日

ジャストシステム ATOK 2007 for Windows [プレミアム]

日本語入力ソフト「ATOK 2007」を買った。

ワープロソフトの「一太郎 2007」にはこの ATOK が同梱されているので、値段の差がほとんどないこちらと悩んだのだが、けっきょく単体販売の国語和英英和辞書が付いている「プレミアム版」にしたのだ。




で、ATOK を最新にして何が変わったかというと、今のところさっぱりわからない。

とりあえず変換時に言葉の意味や英訳などが表示されるようになったが、変換そのものの効率がどのように変わったのかはまったく体感できない。



まあ、変換効率の違いが実感できるのは、変換ミスをしたときなので、実感できないということは、ストレスなく変換できているということの証明なのだろう。
posted by さわしげ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3448298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック