2007年02月19日

ニンテンドー DS「レイトン教授と不思議な町」

レベルファイブから出た、ニンテンドー DS 用ソフト「レイトン教授と不思議な町」を買ったのだ。



もともとすこしは興味あったが、買うほどでは無かった。

しかし発売日にゲーム売り場に行ったら、それほど遅い時間でもなかったのに売り切れているのを見て、いきなり買う気ヴォルテージが臨界点を超えてしまった。

その後何軒もゲーム屋や電気屋をはしごして、翌日なんとか見つけたのだ。

買えない物を欲しがるクセは良くないな。




とりあえず 3 時間ほどプレイしただけだが、なかなかおもしろい。

物語のなかで、クイズやパズルなどの問題が次々と出題されるゲームなのだが、これらのゲーム中に出てくる問題は「頭の体操」という書籍の作者が作っているだけあって、なかなかおもしろい。

問題の難易度がちょうど良く、よく考えればギリギリなんとか解ける物ばかりなのだ。

必死に考えまくって正解すると「こんな難しい問題はぜったい自分にしか解けない!」と感じてしまう。

問題を解けたときの爽快感が良いのだ。




それとこの雰囲気が良い。

「魔女の宅急便」のようなヨーロッパののんびりした世界観で、物語にすんなり入り込めるのだ。

これがたんなる「頭の体操」の問題集ソフトだったらまったく見向きもしなかっただろう。

レベルファイルではなく任天堂から出てたら少しは興味を持ったかもしれないが。




しかし、このゲームは非常に疲れる。

それだけ集中してやってるわけだが。
posted by さわしげ at 12:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
久しぶりにきてみたらカッコよくなってるね。

うちもこれ買ったよ!
8日にクリアしたさ y(^^)
Posted by わた at 2007年03月12日 23:53
私もクリアしましたよ!
全問クリアはめんどくさくなってやってませんが。

続編が楽しみです。
Posted by さわしげ at 2007年03月13日 09:58
全問クリアしたぜぃ!
Wi-Fi通信だっけ?もしてみたよ。
今のとこ4問出てたよ。
これは簡単だったよ。
Posted by わた at 2007年03月13日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3376669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック