2005年10月18日

生体認証

最近、指紋認証だの静脈認証だのと体の一部を使った、いわゆる生体認証というものが大量に宣伝されている。モーターショーでも指紋認証をつかった車の施錠システムみたいなのが展示されているらしいし、銀行でも既に ATM で静脈認証を使ってるところが出てきた。

生体認証なら、確実にその人を特定できるので、暗証番号みたいな他人が予測できるものよりは安全だというのが通説だ。

しかし本当に生体認証は安全なのだろうか?

現代の生体認証なんて映像認識でしかないわけで、可視光線による映像か赤外線やレーザーのような不可視光線による映像かの違いはあるものの、結局、鍵になる生体側の映像情報さえ入手できればコピーできてしまうわけだ。映像をそのまま再現できれば認証をすり抜けてしまうだろう。

さらに生体認証の一番の問題だと思うのが、もしコピーが流出してしまったら、鍵である生体を取り替えるわけにはいかないと言うことだ。指紋だったら 10 本までは替えがあるかもしれないが、手のひら静脈なら 2 つまでだ。これ以上はどんなにがんばっても取り替えられない。ましてやそれを家に置いておくわけにもいかないので常に持ち歩く(?)わけで、コピーされる機会は常にあるわけだ。怪しい機械を握るだけで、指紋から静脈パターンまで丸ごと一式コピーされてしまう時代もくるかもしれない。

もっと極端な話をすれば、クローン人間を作れば丸ごとコピーができてしまうかもしれない。まあ、SF 的な話になってしまうが。

まだ記憶を読み取る装置は存在しない。なので結局今一番安全な認証は、もしかしたら暗証番号だけなのかもしれない。
posted by さわしげ at 11:15| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
自宅のPC、指紋認証でログインしていたりします。
メーカーがつぶれたのか、投げ売りされていたので。
(その後、エレコムから全く同一のものが発売されてましたが)
パスワード入力よりはラクっす。

生体認証だけというのはよろしくないでしょうね。
実用上では。<セキュリティ関係のページとかで書かれていたりします。
Posted by 瀬戸っぷ at 2005年10月18日 23:44
そんなあなたにこの本を薦めてみる
<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033237/" target="_blank">http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033237/</a>

読んでみたいだけで中身がどういうものかは知りませぬが(*´▽`*)
Posted by まだい at 2005年10月25日 13:21
あぁ暇だぁ。電車男みたいなののせてー!!!
Posted by パンダマン at 2005年11月05日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1314182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック