2005年09月17日

Revolution のコントローラ

任天堂の次世代機「Revolution」のコントローラを発表した。

いやあ、冬に本体の発表があったときに、コントローラはとっておきみたいな表現をしていたが、こんなコントローラが出てくるとは予測できなかった。

タッチパネル液晶を搭載するかも、という噂はいろんなところで見たが、すでに DS で実現しているタッチパネル操作をもったいぶる必要性は感じないので、きっと任天堂らしい突拍子もないコントローラに仕上げてくると期待してたのだ。


まさか片手操作コントローラにするとは。

今までのサードパーティーから片手用コントローラというのは幾度となく発売されてきて、それを使えばドラクエみたいなゆっくりコマンドを選べば良いようなゲームで使ったら、ポテトチップでも食べながらゲームができて楽そうだなとは思っていたのだが、まさか純正コントローラが片手になるとは。アクションゲームで片手操作などと絶対できないと思っていたのに。

単純に考えれば両手で操作していたものが片手になるということは機能的に縮小されることになる。しかし Revolution のコントローラは、それをポインティングデバイスとして画面を指し示せばその位置を読み取れるという機能を追加しているので、今までの方向+アクションという単純な操作以外にも、様々な操作方法が実現できそうだ。


任天堂の説明でもいろんなゲームの提案が出ていたが、そもそもこのコントローラの技術はゲーム以外の機器でも十分に便利さを発揮するのではないだろうか。

パソコンのポインティングデバイスとしても使えそうなのはもちろん、テレビや HDD レコーダーのリモコンとしてもこの操作を実現できたら便利そうだ。最近のテレビや HDD レコーダーのリモコンはとにかく複雑になりすぎだ。これを Revolution のコントローラの技術を使って作り直したら、ものすごくシンプルなリモコンができると思う。


う〜ん。間違いなく買う!
posted by さわしげ at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
面白そうだね〜、片手コントローラ。シューティングゲームをコントローラ振り回してやる光景が目に浮かんだ。腱鞘炎になりそう……。
Posted by hayate at 2005年09月18日 00:19
問題なのは革新的なインターフェースにサードパーティがついて来ない事ですなw
DSでもそうだけど有効活用できるのが任天堂だけw
Posted by はぷ〜 at 2005年09月18日 02:49
サードパーティーの数がいくら増えてもおもしろくなければ
意味ないよね。PS みたいに。

しかし任天堂のハードには前科がいくつもあるので、これが成功するかどうかはわからないね。
おいらはこのコントローラで操作するマリオとゼルダがあればそれだけで買う価値があると思ってるw
Posted by 沢田 at 2005年09月18日 11:06
拡張性やら某ドラクエ剣ゲームのように振り回して使うこと想定してたり、期待だけはできるよねw
Posted by はぷ〜 at 2005年09月18日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1314181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック