2005年06月14日

カーセキュリティ

我が愛車コペンにカーセキュリティを付けたのだ。


コペンはアパートの駐車場に駐めてるので、誰でもすぐ近くまで近づけるし、駐めている位置も表の通りから駐車場に入ってすぐのところなので外から丸見えだったりする。ということは普段から大勢がコペンを見ることになるだろうし、その大勢の中にもしも 1 人でもコペンを狙う輩がいたらと思うと、安心して夜も眠れないのだ。


実はコペンの契約を結んだときからカーセキュリティはずっと調べていたのだ。はじめは純正の盗難警報装置をオプションで付ければいい程度に考えていたのだが、純正だと外からセキュリティが付いてるのか判断できないので、いざ窃盗団にターゲットにされて盗難されそうになったときに初めて効果を発揮するものだったりする。ということは、実際に窓ガラスを割られたり鍵穴をこじ開けられたりして、少なからず車に被害を受けてしまうのだ。

これじゃあまり意味がないので外から見て警戒中であることが判るようなものが良い。ダミーの LED だと素人の自分でもすぐ判ってしまうような物しかない。

さらにセキュリティ関係のサイトを調べてみると、プロの窃盗団に狙われたら純正のセキュリティでは簡単に突破されてしまうとか書いてあったりする。純正どころか量販店で売ってるようなカーセキュリティでも簡単に突破できるとか書いてあったりするのだ。本気で車を守りたいなら専門ショップで本格的なセキュリティシステムを組んでもらうしかないらしいのだ。


まあ、本気で狙われたことを考えたらきりがない。そもそも狙われるような車じゃないし。


いろいろ探してみると、日本で売ってる一番有名なカーセキュリティはもともとアメリカ製の OEM で、さらに本場アメリカでは日本とは比較にならないほど安価で売ってるというのだ。しかし日本の代理店が直接輸入することを許すはずもなく、専門ショップや量販店には直接輸入のセキュリティは置いてない。


店頭で売ってないならネットオークションの出番だ。

ヤフオクで探してみるとあるわあるわ大量に本場アメリカのセキュリティが現地価格に近い価格で売られているのだ。しかしヤフオクで買うと取り付けは自分でやらなければならない。幸いなことに友人に整備士がいて、さらにその友人は普段からセキュリティの取り付けをやっているというので、取り付けをやってくれるか聞いてみたところ快諾してくれたのだ。いやはやとってもありがたいのだ



ということで選んだセキュリティは日本でも有名な VIPER という機種。せっかくなので日本代理店でも扱っていないタイプを選んだのだ。セキュリティのリモコンでセンサーの状況を表示してくれるので、駐車場から離れていても車に危険が及んだらすぐに知ることができるのだ。このリモコンがなかなかカッコイイのが決め手になったのだ


取り付けは友人宅でやってもらった。取り付けは車の配線などよく見ながらやらなければならないのでテスターなどを使いながら慎重にやってもらった。配線を探すためにオーディオやらセンターコンソールやらそこら中をバラす必要があり、朝から作業してもらったのに結局終わったのは夜中になってしまったのだ。

作業を見ていたのだが、素人の僕にはさっぱりわからなかった。友人曰く電装系は車の整備士でも難しいのだそうだ。時々「電流が流れすぎだけど一か八かやってみる」とか言われたりドキドキしながら作業を見守るしかなかった。


何はともあれ半年以上も悩んでいたセキュリティが付いたのでホッと一安心なのだ。

しかしセキュリティを付けたからと言って何かが変わるわけじゃないのでちょっとつまらなかったりする。

だからといってセキュリティが作動されても嫌だが。
posted by さわしげ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1314168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック