2005年05月26日

テレマティクス

「テレマティクス」という言葉を知ってる人はあまり多くないと思う。

車によく乗る人はもしかしたら「ITS」という言葉のほうが聞いたことがあるかもしれない。自動車メーカーの Web サイトを見ると「ITS への取り組み」などと称じて近未来のナイトライダー的な技術の取り組みを紹介していたりする。テレマティクスというのはこの ITS の取り組みの 1 つで、要するに車載通信サービスのことを言うらしい。語源は「通信」と「情報科学」の造語らしいのだがなんかしっくりしないと思う。

で、誤解を恐れずにわかりやすく言うと「テレマティクス」とはカーナビのすごいヤツだ。カーナビというと地図を表示して目的にまでの道案内をするものだが、今時のカーナビはどれも通信で渋滞情報なども取得したりする。これがテレマティクスでは通信するものをもっと増やし、天気や駐車場の空き状況、お店の開店時間などまで通信したり、もしくは事故や病気で緊急事態に陥ったときにコールセンターに自動で連絡したりする。

最近ではトヨタの「G-BOOK」や日産の「カーウィングス」、ホンダの「インターナビ」等がテレマティクスの実例だ。


とまあテレマティクスの説明を書いてみたが、早い話が「テレマティクス」が欲しいのだ!


どうやったら手に入る調べてみた。分かったことは、現状でテレマティクスを手に入れる方法は上記自動車メーカー 3 社の車を買うしかないらしい。他メーカーの車に後付は出来ないみたいなのだ。

そんな馬鹿な話があるか? 欲しいのは自分のコペンに付けるためのテレマティクスだ。車なんか買えるか!


後付のカーナビに似たような機能のものがないか探してみたところ、Pioneer の AirNavi というのがなんとなくテレマティクスっぽい。しかし現行機種は 3 年前に発売された初期型の AVIC-T1 という機種 1 種類しかないのだ。それでも値段がカーナビにしては比較的安いほうだったので、ちょっと欲しいなあと思ってた矢先に飛び込んできたニュースが生産終了のお知らせだった。


なんでテレマティクスは一般的じゃないのだろう。こんなに欲しいのに。

と思っていろいろテレマティクス全般について調べてみたところ、どうもトヨタも日産もホンダもいまいちテレマティクス関係はうまくいってないような印象を受けた。「テレマティクス」のキーワードで出てくる情報はニュース系サイトや講習会の案内、市場予測などしかない。ユーザーの声がほとんどないのだ。

もっとはっきり言ってしまえば、テレマティクス産業なんてものはまだ成り立っていないみたいだ。


証券アナリストの発する実態のない「テレマティクス」というキーワードにユーザーからメーカーまで踊らされているだけのようだ。「マルチメディア」の二の舞か。
posted by さわしげ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1314165

この記事へのトラックバック