2004年07月29日

車の保険

ソニー損保の自動車保険のバナー広告が、ちょっと気になったので覗いてみた。

自分の車の保険も車両保険や等級のおかげで年々負担が少なくなってきたが、他の保険会社と比較したことがないので、それが高いのかやすいのかいまいちわからない。もしかしたら他の会社はもっと安いかもしれない。

それがこのソニー損保では、オンラインで保険料の支払額とオプション等が見積もれるようなので、ちょっとしたアンケートに答える感覚でやってみたのだ。

結果。今より高くなってしまった。

今の保険がどんなオプションがついているのかいまいちわからなかったので、今回は適当にオプションを選んでみた。しかしどうもこのオプションがくせ者なのだ。

どのオプションも、「付けておいた方が良いんじゃないか??」と思わせるような上手い謳い文句で奨めてくるのだ。

まあ、自分ところの商品を売ろうという、まったくもって正当な広告だとおもうのだが、結局保険のオプションなんて、どんなにたくさん付けても使わなければ無駄なわけで、要するに事故に遭わなければ無駄なのだ。保険なんて使わないで済むならそのほうが良いに決まってるのだ。

ちょっとオプションを付けただけで今より保険料が高くなってしまうと言うことは、それだけ今の保険にはなんにもオプションがついていないんだなあ、ということに気が付いた。

でも宣伝文句をみるとオプションを付けた方が良いような気がしてくる。「もしもの時に」なんて言われてしまうと、付けた方が良いような気がしてしまう。


まだ保険の更新は半年以上も先なので、とりあえず見積結果は保存しておいた。次回の更新の時に再度悩もうと思う。
posted by さわしげ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1314124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック