2004年01月28日

blog にしてみました

突然だが TOP ページをいままでの新着情報とひとりごとを一緒にして blog にしてみた。

blog とはウェブログ(Web Log)の略なのだそうだが、早い話が、日記や日誌のページのことを言う。

blog の特徴は、直接 HTML を書かなくても、ページ上からその管理者が書き込めるというのが大きな特徴で、ウェブスペースに HTML ファイルをアップロードできない環境からでも日誌を更新できるというのが利点だ。イラク戦争時に前線の米兵の blog が話題を呼んでいたが、これも出先から気軽に更新できる blog ならではの特徴だ。気楽に自分のホームページを始められるというので、あまりパソコンに詳しくなかった人や、有名人なども次々と blog を開設しているようだ。

このページで使ってる CGI なのだが、perl の勉強がてら、イチから自分で作ってみた。その辺に転がっている CGI を使ってもよかったのだが、思うようにカスタマイズができないということと、なんとなくこれを機会に perl の勉強をしたかったので、なんとか自分で作り上げてみた。

なんといっても perl も CGI も自作したのは初めてなので、セキュリティ関係など細かいところで洩れがないように注意をするのが大変だった。書き込みもできるので、アブナイ書き込みなどすぐに削除できるようにしておかないといけないし、アクセス制限なども必要だ。

過去のひとりごとも、すべてこの blog 用のデータにコンバートしておいたので、最初からのデータが閲覧できるようにしてある。しかし今までは日ごとにタイトルをつけていなかったので、暫定的にタイトルはすべて日付にしておいたが、これから書き込む分はタイトルが付くようになる。やっぱりタイトルがあったほうがわかりやすいので、過去分も気が向き次第タイトルをつけようかと思う。

しかし blog にしてカレンダーに更新があった日を表示してみると、いかに更新が怠慢だったかがバレバレだな。

先日も書いたが、電車の中や出先からでも Zaurus を使ってこのページを更新してみたくなったのが blog 化きっかけなのだが、これで更新の頻度が上がるのだろうか?
posted by さわしげ at 22:16| Comment(11) | TrackBack(0) | 開発
この記事へのコメント
ビビエスで意見募集も何もすでにTOPを変えてしまうとは・・・
Posted by でぃーず at 2004年01月28日 23:02
なんか面倒なのでβテストしなくていいや。。という気分になった。
Posted by 沢田 at 2004年01月28日 23:04
この blog のソースは公開しないの?(とか言ってみる)
Posted by がみ at 2004年01月28日 23:40
Mozillaで見れなくなりました…
ソースが表示されるっす(T_T)
Posted by 瀬戸っぷ at 2004年01月29日 00:03
ソースは公開してもいいけど、設置が簡単じゃないのでサポートはしないな。
Posted by 沢田 at 2004年01月29日 00:31
Wazilla では大丈夫なんだけどなあ。。。ソースって CGI のソースっすか??
Posted by 沢田 at 2004年01月29日 00:31
Cookie があると見れなくなるような。。。
調査中ですが、だれか同じような経験があったら教えてください!!
Posted by 沢田 at 2004年01月29日 08:38
おお、いいなあいいなあ。blogにしたなら、更新頻度上げてほしいな、やっぱりw
Posted by しりうす at 2004年01月29日 09:12
htmlソースです。

会社のマシンに入っているMozillaでは大丈夫だった…
自宅のにはいくつかブラグインが入っているのでそれらの関係かな……
Cookieと共に調べてみます。(帰ってからですが)
Posted by 瀬戸っぷ at 2004年01月29日 11:41
直しました〜!
ヘッダ出力時にデバッグ用のコードが残ってました。。
ケアレスミスでした。。。
Posted by 沢田 at 2004年01月29日 13:11
家からです〜
正しく表示されてます。
Posted by 瀬戸っぷ at 2004年01月30日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1314087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック