2001年04月28日

2001 年 4 月 28 日

塗りだしたらとまらない。ごっつかっこええわがデミオ君はもともとサイドモールとドアの取っ手は塗装されていないのだが、こいつも塗ってしまうことにしたのだ。

本当ならサイドモールは外してから塗りたいところなのだがマスキングをうまくやればそのままでも塗装できそうだったので、そうすることにした。取っ手は以前デミオメーリングリストのオフ会でいらなくなった取っ手を貰ったのでそれを塗装することにした。

4 つある取っ手の塗装を終わらせて 1 日乾かしてから、1 つずつ丁寧にコンパウンドで鏡面出しをする。3 つ目くらいにもなれば手馴れたもんで、軽やかにリズムに乗って鼻歌でも歌いながらゴシゴシゴシゴシ擦りまくったのが失敗の元だった。

塗装が薄くなりすぎてうっすら下地が見えてきてしまったのだ。これはやばい、と思ったが、まあ気にして見ないとわからない程度だし、ま、いいか、って事で 4 つ目に取り掛かった。

今度は擦りすぎないようにしようと慎重に始めた 4 つ目だったのだが、集中力がなくなっていたようだ。さっきよりも思いっきり擦りすぎてしまった。塗装がはがれておもいっきり下地が顔を出してしまったのだ。

うーん、これでは最初からやり直しなのだ。

気を取り直して次の日にまた塗装から始めた。うっすら下地が出てしまったのもやり直すことにしたので今度は 2 つ塗装するのだ。

ところが塗装が乾く前に 1 つが新聞紙の上で転がってしまったのだ。塗装ははがれてぼろぼろになって、下地もまる見えになってしまった。

キー! ヒステリックになりそうだがなってしまったものはどうしようもない。塗装はぼろぼろになってしまったが乾かないことにはなにも手が出せない。

気を取り直して次の日にまた塗装しなおしだ。サンドペーパーでささくれだった部分を削ろうとしたのだが、残った塗装がぼろぼろと剥がれ落ちてしまう。塗装された部分と下地の部分で段差ができてしまうのでサンドペーパーで慣らそうとするのだが、次々と塗装がはがれてしまうのだ。

なんとか慣らしおわって、塗装を始めると、今度はショウジョウバエが張り付いてしまった。

ッッキーー! なんなんだいったい!

なんとか新聞紙の切れ端の角でショウジョウバエをすくい取るとぽっかり穴があいてしまった。しかし穴は塗装を少し多めにスプレーすることでなんとか目立たなくすることができた。

ところが今度はその多目の塗料が今度は液ダレしてしまったのだ。

ッッッキーーー!! もういい! このまま行くのだ! 液ダレ部分はサンドペーパーで削ってなんとか修復してやるのだ。

1 日おいて乾燥させ、液ダレ部分の修復だ。液ダレの周りをマスキングテープで覆い、削り過ぎないようにする。ぷっくり膨らんだ液ダレ部分を粗めのサンドペーパーでゴシゴシ始めると、ボロっと大きく塗装がはがれてしまった。

ッッッッキーーーー!!!
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車/バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1314013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック