2000年08月05日

2000 年 8 月 5 日

友人の結婚式でやる余興の編曲がやっと終わった。結局、買った「Score Grapher Lite」はまったく使わず、シェアウェアの「Music Studio Standard」というシーケンサーですべて済ませてしまった。

演奏するは、ディズニー映画「アラジン」から「A Whole New World」という曲。楽譜の調達は、仕事が終わったあと大急ぎでヤマハ銀座店へ行って閉店までの30分間という短い時間で探した。本当は原曲のスコアが欲しかったのだが見つからず、似たようなものでもオーケストラアレンジや吹奏楽アレンジの全パート譜を含んだ高価なものしかなかった。仕方がないのでエレクトーン用の楽譜を買った。

しかしエレクトーン用の楽譜では原曲にある音がけっこう省略されてて、多くの部分をCDからの耳コピーで書き足さなければならなかったのだ。絶対音感があるわけでもないので、CDを何度も繰り返し繰り返し聞いては「ア、ア〜、アーー」と声を出しながら音を探っていくのだ。

そんなこんなでいろいろ四苦八苦しながらも、貴重な土日を丸々つぶしてなんとか完成させることが出来た。

実際の練習は今日の夜から。はたしてまともな曲に仕上がっているだろうか。非常に心配だ。不協和音バリバリの現代音楽になってないことを祈る。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1313981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック