1998年11月27日

1998 年 11 月 27 日

年末になると忙しくなるというのが一般的な見解のようで、仕事中もポケ〜っとしてることが多いぼくとしてはいまいちバツが悪い。あ、いや、仕事がなくて暇だっていう意味じゃなくて基本的にプログラマなんて悩んでる時間の方が多いという意味。まあ、仕事が忙しいというのは当然だとしても、プライベートでもスケジュールが詰まってしまうのがこの季節だ。

高校時代の恩師率いる吹奏楽団が、例年どおり今年もクリスマスコンサートをするらしく、それに助っ人として参加することになった。それに伴って土曜日・日曜日の夜はすべて練習が入ってしまい、それだけでも自分の時間が限られてしまう。

さらに、忘年会などと銘打って親しい連中との飲み会なども存在するので、ますます休日の予定が埋まってしまう。

あまり気が進まないが、やっぱり年を越すに当たってこのちらかった部屋の掃除くらいしたい。

・・・。

ゼルダの伝説が進まないよう。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1313900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック