1998年04月25日

1998 年 4 月 25 日

高校時代の友人「I君」から突然メールがきた。コンピューターとは無縁だった彼が電子メールとはなんとミスマッチな!喜ばしいことなのだが、ついにそういう時代になったのか。

彼は今でも大学で吹奏楽を続けてるそうだが、どうやら彼は、高校時代の連中で「OB楽団」を作りたいらしい。まぁ、この場合はOBたちで先頭だって新しい一般楽団を作りたいというのが最終的な目標らしいが、突然そんなこと言ったってメンバーが集まるわけがない。始めはOBたちで小さなアンサンブルでもできれば良いほうだ。

吹奏楽をやろうと思ったら最低でも数十人のメンバーが必要だ。しかも、打楽器などの個人での所有が難しい楽器も調達しなければならない。そのためには顔がでかい、、、もとい、顔が広いメンバーがどうしても必要だ。

練習場所だって確保しなければならない。いわゆるロックバンド(?)のような4〜5人のメンバーなら、ライブハウスなどを借りるという手もあるが、数十人ともなると、市に協力してもらって「コミュニティーセンター」や「文化会館」などを借りないとまともな練習などできない。

、、、、などとまじめに考えてもいきなり吹奏楽団なんて無理に決まってるから、適当に懐かしのメンバーを呼んで飲み屋で盛り上がればなんとかなるんじゃないかな。

地元の楽団の演奏会に、団員でないのにたびたびに顔を出してる僕としては、なんとか協力したいんだけどねぇ。(団員になると毎週練習に出なければならないのでなかなか団員にはなれないでいる、、、<おいおい)

だいたい、言い出しっぺの「I君」は楽器はもってないし、今は千葉県にすんでいるとは、、、
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1313805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック