1997年08月26日

1997 年 8 月 26 日

24日は、高校時代の恩師が指揮をしている吹奏楽団に参加して吹奏楽コンクールに出場した。非常に残念なのだが、結果は賞なしだった。

まぁ、賞は取れなくても仕上がりは良かったし非常に楽しかったので良しとしよう。音楽なんて演奏者や聞く人が楽しめれば良いと思う。そもそも審査員の意見だって当てにならないのだから。一人は「ピッチが合わない」と言ってみれば一人は「音色がすばらしい」などと言いやがる。芸術なんて所詮いいかげんな世界だから、何とも言えない。

でも、賞は取れた方が良いに決まってる。

それにしても、非常に疲れた一日だった。楽器だって軽い物じゃないし、演奏するのだってとても体力を使う。あの暑い中、黒い服を着て移動するのだからそれだけだって大変だ。

次の日は会社を休んだのは大正解だった。昼の12時近くまで寝て、しかも昼寝までしてしまった。
posted by さわしげ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1313768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック