2008年03月19日

囲碁はじめてみた

以前に将棋に夢中になっていると書いたが、その後も暇さえあれば携帯でコンピュータ相手に将棋をしていたのだ。

しかし一向に強くなれず、似たような手ばかりを指すコンピュータならかろうじて(弱い設定で)勝てるというヘタレっぷりに、自分自身嫌になってしまったので、今度は囲碁でもやってみようかと思い、始めてみた。


数年前にジャンプで「ヒカルの碁」に触発されてチャレンジしてみたこともあったのだが、何がおもしろいのかさっぱりわからなかった。その後も将棋の合間にちょこちょこ囲碁をやってみたりもしたのだが、やっぱりわけわからなかった。

ところが、そんな感じでちょこちょこやってるうちに、コンピュータの最弱設定の九路盤で勝てるようになってきた。やっとゲームの進め方がわかってきて、おもしろさがわかってきたような気がする。


しかしまだ最弱設定のコンピュータ相手でもあまり勝てないので、まだネット対戦する自信はない。まあ、まだコンピュータ相手で全然かまわないのだが、おもしろいコンピュータ対戦ソフトがないのがツライ。

例えコンピュータ相手でも勝ち続けるとスコアが貯まるみたいな、チャレンジし続けたくなるような仕掛けが欲しい。待ったありで、先番後番、敵の強さまで手動で選んで、成績が残らないんじゃ、いまいち真剣にやる気がおきない。


手っ取り早く囲碁が強くなる方法ないかなあ。

オセロだったら結構強い自信があるんだけどなあ。
posted by さわしげ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12755706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック