2008年02月26日

シグマA・P・Oシステム「DHARMA TACTICAL MOUSE(DRTCM01)」

去年買ったロジクールのマウス「V450」の動作にウンザリしたので、新しいマウスを買ったのだ。

P1000045.JPG
買ったのはシグマA・P・Oシステム販売株式会社という聞いたこともないような日本のメーカーのマウスで、先月出たばかりの「DHARMA TACTICAL MOUSE(DRTCM01)」というマウス。いわゆるゲーミングマウスなどと言われるジャンルのマウスらしいのだが、ゲーム向けの特別な機能と言えば、本体にキーボードマクロを登録できるというのが一番のウリらしい。あとは解像度が高いとかスキャン数が多いとかそういうカタログスペックに出てくるような性能が高いというのもウリだ。

で、なぜこのマウスを買ったのかと言うと、ゲーミングマウスなら普通に使っても使いやすいだろうと勝手に想像してこれを選んだ。普段からマウススピードは遅めの設定で使っているので、最近の高解像度マウスはどうも苦手なのだ。まあ、Windows のマウスの設定で遅くして使えば良いのだが、ThinkPad 標準のタッチパッドやトラックポイント(赤デベソ)も普段から使うのであまり設定を変えたくない。その点、ゲーミングマウスはワンタッチで解像度を切り換えられたりするので適当に遅くして使えば良いのだ。まあ、ぼくの使い方だとワンタッチで切り換えられる必要はぜんぜんないのだが。

で、使ってみた感想なのだが、見た目の第一印象は「重い」「デカイ」だったのだが、使ってみると「速い!」「なめらか!」といろいろ驚いた。

最近はレーザーを含む光学マウスばかり使っていたので、動き出しの反応がどうしてもほんの一瞬遅れる感じがするのだが、この「DHARMA TACTICAL MOUSE」はそれが感じられない。買ったばかりのボールマウスのような印象だ。他のゲーミングマウスと呼ばれるマウスは使ったことがないのでわからないが、もしかしたらどれもこんな感じなのだろうか。

それまで使っていた「V450」がモバイル用の無線マウスということで、きっと省電力に気を遣っていたのだろうが、すぐ待機モードになってしまうらしく、マウスの動きだしは 2〜3cm 動いてから画面上のポインタが反応するようなことが多かった。ほんのちょこっとだけ動かしたいなどにものすごくフラストレーションがたまるマウスだった。

また、「V450」を含めてロジクールのマウスは 3 台連続で使っていたのだが、どれもホイールの回転と実際の画面のスクロールが一致しないことが多く、ちょっとホイールに触っただけで画面がスクロールしてしまったり、ホイールを回転させてカリッと鳴っても画面がスクロールしなかったりととにかくイライラすることが多かったのだが、この「DHARMA TACTICAL MOUSE」には(いまのところ)そういう感触はない。

P1000046.jpg


気に入らない点もいくつかある。

左右のサイドが深く切り込んでいるので、親指は良いのだが薬指が角に当たって痛いのだ。しかもその箇所にはモード切替ボタンがあるので、無意識のうちに押してしまうことが多々多々ある。まあ、ぼくは PC ゲームはしないのでモード切替もたぶんしないのでかまわないのだが、指が痛いのはいただけない。持ち方の工夫でどうにかなるのかもしれないがどうも気に入らないのだ。

それとホイールの回転が妙に重い。ゲームのときはこれくらい重くても良いのかもしれないが、普通にブラウザなどでスクロールしたいときはかなりグリグリホイールを回さなければならないのでちょっとツライ。まあしっかりしてる分、ホイールの押下などはしやすいので差し引きゼロといったところか。

あとはモバイルマウスではないので持ち歩きには向かなそうだ。外出のときは「V450」を持って行くことになるだろう。


とまあ、おおむね満足できるマウスだと思う。「DHARMA TACTICAL MOUSE」がなかなか良かったので他のゲーミングマウスにも興味が湧いてきたのだ。しかし他のゲーミングマウスはこれよりもさらに大きいと考えるとちょっと手が出せないかもしれない。

これでマクロ機能を使いこなすようになったら、もしかしたら他のマウスには移れなくなってしまうかもしれない。
posted by さわしげ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11463951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック