2009年07月10日

iPhone 用ケース

iPhone の専用ケースを買った。

iPhone ケース

iPhone はズボンのポケットに普通の携帯電話と同時に入れることが多いので、お互いにぶつかり合って傷がつくのが心配だったのだ。



いざ iPhone 用のケースを探してみると、これまたいろんな種類のケースの類いが発売されている。

利便性を考えてだろうか、ケースに入れたまま使えるタイプのものがほとんどだったりするのだが、本当に利便性を考えたらケースに入れないのが一番使いやすいに決まっている。



ということで、選んだのが rethink というメーカーの Lim Phone Sleeve というケース。

これは、使うときはケースから出して使うタイプで、利便性という点ではいまいちなのだが、使うときにサッと取り出せるデザインで、ケースそのものは非常にシンプルだ。

使うときはケースから出して丸裸で使うので、iPhone のデザイン性も操作性もまるで損なわれないというのが嬉しい。



iPhone ケース

底面には iPhone を指で押し出すための穴があいているので、取り出しやすいというのがウリの 1 つのようなのだが、取り出しやすいというより、この穴がないと取り出せないというのが正確な言い方だと思う。



iPhone ケース

品質は良いのだが、値段もそれなりにするのが難点。というかハッキリ言って高すぎだと思う。



とにかくシンプルなケースが欲しかったので、このケースにはおおむね満足している。しかし、欲をいえば、取り出しをもっとスムーズにできるようにしてほしいというのと、切り込みを少なくしてホコリが入り込まないようにしてほしい。

なんだか他のケースも欲しくなってしまうのだが、満足できるケースが見つかるまで泥沼にはまりそうな気がするので、他には手を出さないほうが良いような気もする。
posted by さわしげ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/iPhone