2009年02月13日

ドラクエとレベルファイブ

またもや『ドラゴンクエスト IX 星空の守り人』が発売延期になった。


最初は ’07 年に発売するという話だったのが、延びに延びて、やっと日付が発表されて今年の 3/28 。それがここにきてまた延期で今度は 7/11 になったそうだ。

最初から ’07 に発売されるなんてこれっぽっちも思ってなかったが、3/28 と発表された時点で、さすがにもう延びないだろうと思っていたのに。


なので、つい先日 DSi を買ったし、そのとき同時注文でドラクエ 9 も予約し、支払も済んでしまった! なんてこったい!!



昔からゲームの発売日が延期されるのは日常茶飯事だったが、最近はむやみやたらに発売延期にならないように、発売日の発表そのものをしないで発売直前に発売日を発表するというのが多くなってきたので、つい油断して予約注文してしまった。


なにをやってるんだ、メーカーは。



ドラクエ 9 の開発元であるレベルファイブという会社は、ドラクエ 8 の開発も行っていて、その実績で有名になった会社だ。

しかし今は、自社ブランドの「レイトン教授シリーズ」が大ヒットし、人員をドラクエにあまり割けなくなったんじゃないだろうか?

まあ、発売延期の本当の理由なんて外部の人間にはわかるわけがないし、単純な理由でもないだろうけど。



そういえばレベルファイブで思い出したが、この会社は前科があった。

Xbox用ソフトの「トゥルーファンタジー ライブオンライン」というゲームがあったのだが、発売前に様々な賞を受賞したにもかかわらず、発売中止になってしまった。

この時も、このソフトがやりたいためだけに Xbox を買ってしまいそうになったのだ。結局買わなかったので実質的な被害はなかったが、発売中止にはものすごくがっかりした。


トゥルーファンタジー ライブオンラインは、開発が遅れてリリースの目処が立たなくなったというプレスリリースがあったが、Wikipedia にもあるように、技術力不足が原因なように思う。

まあ、トゥルーファンタジー ライブオンラインについては、ハードが末期の Xbox だったというのもあって、商業的に問題があったというのもあるだろうが、期待させるだけさせておいてあっけなく発売中止してしまうというのはいかがなものだろう。


結局その直後にドラクエ 8 の開発を行っているという発表があったが、そのときもドラクエ 8 に開発人員が割かれて、トゥルーファンタジー ライブオンラインの開発が行き詰まったんじゃないかと予測したものだ。



儲かりそうな仕事に力を入れるというのは企業として真っ当な行為だと思うが、こんなことが何度かあると、個人的にはレベルファイブという会社は信頼できなくなってしまった。特にどちらもものすごく期待していたソフトだっただけに。
posted by さわしげ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム